看護用語辞典 ナースpedia キーワード:自殺

自殺とは・・・

最終更新日 2018/03/06

自殺(じさつ、suicide)とは自分で命を絶つことである。

厚生労働省の発表している統計では、平成28年の自殺者の総数は21,897人で、前年と比較し2,128人(8.9%)減少している。性別では男性が15,121人(69.1%)と多い。また、年齢別の死因順位をみてみると15〜39歳の各年代の死因の第1位は自殺となっている。

職業別自殺者数では「無職者」が12,874人(58.8%)と最も多く、次いで「被雇用者・勤め人」(6,324人、28.9%)、「自営業・家族従業者」(1,538人、7.0%)、「学生・生徒等」(791人、3.6%)の順となっている。自殺の原因・動機が明らかなもののうち、個々の要因別では、「健康問題」が11,014人と最も多く、次いで「経済・生活問題」(3,522人)、「家庭問題」(3,337人)、「勤務問題」(1,978人)の順となっている。 

日本の自殺率は欧米の先進国と比較して高い水準にあり、15〜34歳の若い世代で死因の1位が自殺となっているのは、先進国では日本のみである。

世界保健機関(WHO)は自殺の原因は個人や社会に内在する多くの複雑な原因によって引き起こされるものの、自殺は予防できることを知ることが大切で、自殺手段の入手が自殺の最大の危険因子で自殺を決定づけると提言している。日本でも自殺対策として相談室の設置、カウンセラーの増強などの対策が取られている地域がある。2006年10月28日には自殺対策基本法が施行され、毎年自殺対策白書が発表されている。そのほか、ボランティアらによって営まれているいのちの電話が、相談のための電話を24時間受け付けており効果を上げている。

執筆

神谷侑画

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター副医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

高齢者施設で働く2年目ナースの悩み「周囲の声にモヤモヤ」

「施設なんてもったいない」「病院にいれば良かったのに」とばかり言われ…。あなたはどう思う? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

思わず聞いてあげたくなる♡かわいいお願い選手権

投票数:
1336
実施期間:
2019年10月22日 2019年11月12日

今期のドラマ、何が楽しみ?

投票数:
2323
実施期間:
2019年10月25日 2019年11月15日

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1189
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1104
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
934
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
824
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
115
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2292

◆脳・神経の問題◆以下のうち、右被殻出血のある患者さんの症状はどれでしょうか?

  • 1.右片麻痺・右共同偏視
  • 2.右片麻痺・左共同偏視
  • 3.左片麻痺・右共同偏視
  • 4.左片麻痺・左共同偏視
今日のクイズに挑戦!