最終更新日 2017/07/18

あん摩マッサージ指圧師

あん摩マッサージ指圧師とは・・・

あん摩マッサージ指圧師(あんままっさーじしあつし)とは、特定の単位を取得できる学校または養成所に通い、あん摩マッサージ指圧師国家資格に合格した有資格者のことである。器具を用いず、なでる・押す・もむ・叩くなどの手技を用いて、痛みや凝りなどの体の不調を訴える人の症状を改善する。
同じく国家資格であるはり師きゅう師の資格を3つとも持つ人を指して、鍼灸(しんきゅう)マッサージ師、または三療師(さんりょうし)と呼ぶこともある。

■資格取得方法
高校卒業以上の資格を有する者が、あん摩マッサージ指圧師に必要な知識と技能を教える養成所または学校において3年以上かつ既定数の単位を取得することで、あん摩マッサージ指圧師の受験資格を得ることができる。
一般的にはあん摩マッサージ指圧師の国家資格受験コースがある専門学校で取得する。また、あん摩マッサージ指圧師とはり師、きゅう師の資格に必要な知識と技能を同時に学べる専門学校に通って受験資格を取得することもできる。
受験資格取得後、あん摩マッサージ指圧師国家資格に合格することで資格を取得する。

■勤務先
整形外科やリハビリテーション科などの病院やクリニックに勤務することが多い。あん摩マッサージ指圧師の資格を持つことで開業することも可能である。
その他、病院に併設された老人介護施設などで機能訓練指導員として勤務したり、マッサージ専門店やエステティックサロン、リラクゼーションサロン、鍼灸整骨院などで勤務したりすることもある。
また、職員検定により特別支援学校自立教科助教諭の臨時教員免許状を取得することができ、さらに定められた経験、単位修得により普通教員免許状を取得することも可能である。

SNSシェア

用語辞典トップへ