最終更新日 2018/11/30

広域搬送拠点臨時医療施設

広域搬送拠点臨時医療施設とは・・・

広域搬送拠点臨時医療施設(こういきはんそうきょてんりんじいりょうしせつ、staging care unit;SCU)とは、災害発生時に患者を被災地外の災害拠点病院などへ搬送する際、臨時で設置される医療施設である。DMAT(でぃーまっと;Disaster Medical Assistance Team、災害派遣医療チーム)が使用する。

航空機による搬送が多いため、主に空港併設の格納庫や自衛隊基地、公園などに設置される。SCUでは搬送者の状態が長時間のフライトに耐えられる状態であるかという判断や搬送の優先順位を決定するトリアージを行う必要がある。また、状態が深刻化している患者に対して症状安定化のための処置も行う。

 

引用参考文献
1)“日本DMAT活動要領の一部改正について”.厚生労働省.

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ