2017年05月06日

与薬原則の6つのR

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は与薬原則について解説します。

 

〈目次〉

 

与薬までの確認の手順

いかなるときでも、与薬原則6つのRを確認しましょう。また、ミスを防ぐためにも指差し呼称をしましょう(図1)。

図1与薬までの確認の手順

与薬までの確認の手順

 

与薬原則6つのR

  • 正しい患者 〔 Right patient 〕  同姓同名、似たような名前の患者さんと間違えないように確認します。
  • 正しい薬物 〔 Right drug 〕  似たような名称、似たような剤形に注意します。同じ名称でも濃度のちがう薬物があります。
  • 正しい目的Right purpose 〕  何を目的にして、薬の指示が出されているかを理解しましょう。
  • 正しい容量Right dose 〕  指示された薬物の単位を確認しましょう(g、mg、μg、mL、mEq、U、IUなど)。同じ薬剤でも1錠、1アンプル、1バイアル当たりの薬物量が違うものもあります。
  • 正しい方法Right route 〕  与薬方法により薬効が異なります。
  • 正しい時間 Right time 〕  指示どおりの日時・曜日かどうかを確認します。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』編著 江口正信/2015年3月刊行

根拠から学ぶ基礎看護技術

引用・参考文献 / 著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

どうなった?看護師と医師の恋愛

最終話公開中!これまでのお話をおさらいしたうえで読んでみてください! [ 記事を読む ]

喀血と吐血、違いをきちんと理解できてる?

「吐血」は上部消化管からの出血、では、「喀血」はどこからの出血でしょうか?吐血と喀血の違いのほか、下血の観察ポイントも解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

なかなか寝られないとき、どうしてる?

投票数:
645
実施期間:
2017年11月03日 2017年11月24日

看護師国家試験、苦手科目は?

投票数:
824
実施期間:
2017年11月07日 2017年11月28日

一番好きな医療ドラマはどれ?

投票数:
599
実施期間:
2017年11月10日 2017年12月01日

J-アラート作動(弾道ミサイル発射)!どうする?

投票数:
482
実施期間:
2017年11月14日 2017年12月05日

「こんなドクターいたらいいな…」一緒に働いてみたい俳優は?

投票数:
788
実施期間:
2017年11月17日 2017年12月08日

キラキラ女子を見たくない!?一番キライなSNSは?

投票数:
299
実施期間:
2017年11月21日 2017年12月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2850

75歳女性のAさんは、小脳出血発症後、誤嚥性肺炎を繰り返し、気管切開を施行しています。ADLは全介助の状態でした。嚥下障害に対して声門閉鎖術を施行し、経口摂取が可能となりました。現在、刻み食を全量摂取しています。今後、在宅での生活へ移行する際に、永久気管孔の管理についてご家族への指導として適切ではないものはどれでしょうか?

  • 1.気管孔をガーゼなどで保護し、乾燥を防ぐ。
  • 2.シャワー浴や入浴は通常通りしてもよい。
  • 3.排便コントロールを行う。
  • 4.痰が出やすいので、気管孔周囲を清潔に保つ。
今日のクイズに挑戦!