\心電図書籍の決定版/『看護がわかルー心電図』大好評予約受付中

書籍『看護がわかルー心電図』表紙の画像

 

 

11月30日発売 大好評予約受付中!

> Amazonで見る  > 楽天で見る

 

心電図がニガテなナースが、
波形を読み、適切な行動をとるために。

大事なトコだけ一冊に凝縮!


『ずぼかん』Amazon総合1位(看護学カテゴリ)の「看護roo!BOOKS」がおくる、心電図がわからない看護師のために、基礎から丁寧にかみ砕いた心電図本の決定版
約20パターンのモニター心電図~12誘導心電図まで網羅!

こんな人にピッタリ

 

こんな風にひとつひとつを
やわらか~く解説。

心電図波形の丁寧な説明

 

特徴1. 波形が読めるようになる

実際に臨床で出てくる波形について「たとえ」を用いてやわらかく解説。

特徴・微妙な波形の見分け方、読み方のコツがわかる!

わかりやすい心電図波形の解説

特徴2. 心臓と心電図の仕組みがわかる

なぜこの波形になるのか…波形が出ているときの患者さんの心臓に、起きていることがわかる。

心電図波形(PSVT)のわかりやすい解説

特徴3. 次の行動がわかる

この波形のときはどう行動したらいいか。緊急度と次の行動がわかる。

ウェンケバッハ型房室ブロックを見つけたときの対応

 

特徴4. 報告の仕方がわかる

何を伝えるべき?「報告のポイント」と実際の「報告例文」を記載。

心電図波形を見つけたときの報告の例

特徴5. 実際の波形を動画で見られる

文中のQRコードをスマホで読み込むと動く波形が見られる!

だから実際の臨床をイメージしやすい。

実際の心電図波形の動画:2度房室ブロック(ウェンケバッハ型)

 

11月30日発売 ご予約はお早めに!

> Amazonで見る  > 楽天で見る

 

 

パッと知りたい人に
嬉しい2つのショートカット

 

ショートカット1.
本文すっ飛ばしてOK。
「最強のまとめ」を波形ごとにご用意

心房細動のわかりやすいまとめ

ショートカット2.
業界初!? 当てはめるだけで
波形が読めるフローチャート

心電図判別のフローチャート

 

モニター心電図+12誘導心電図
のことは、この一冊でOK

 

Amazon看護学カテゴリ総合1位「ずぼかん」の看護roo!BOOKSがおくる、
心電図がわからない看護師のための、
超絶かんたん解説本。

約20パターンのモニター心電図の波形を網羅+12誘導心電図も。

 

11月30日発売 大好評予約受付中!

> Amazonで見る  > 楽天で見る

 

モニター読者の声

 

ひとつひとつ解説が丁寧で、本なのにその場で教えてもらっているような感覚になりました!

 

「覚えなくて良いところ」「覚えなくちゃいけないところ」がわかりやすいので、ムダなく理解できました。

 

今まで、心電図の波形はひたすら形を丸暗記しようとして何度も挫折してました。
でも、どうしてその波形になるのかの理屈がわかるから、これからは自分で読み取れると思います!

 

ワークのページがあるので、読むだけじゃなく知識の訓練・おさらいができるのが良かったです。

 

報告例がたくさんあるので、密かに練習したり報告前にチェックしたりできて良いです!
今まではいくら勉強しても、いざ報告となるとどう伝えたらいいかわからずテンパってましたが、これなら仕組みの理解~行動・報告までバッチリわかります◎

 

著者 白石拓人

著者:白石拓人さんの画像

社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院 循環器病棟勤務。
特定看護師、BLSインストラクター。
看護roo!『
心電図セミナー』特別専任講師。
エキスパートナースとして、循環器専門誌での執筆、
セミナー講師など、多方面で活躍中。

 

心電図はわからなくて当たり前なんです

著者・看護師・白石拓人さんコメント

 

買ったその日から
ストンとハラオチ

 

臨床の波形を元に現役の循環器ナースが
看護師のわからない気持ちに寄り添いながら

丁寧に解説。

 

モニター心電図の波形+12誘導心電図
読み方・しくみ・次の行動・報告例
まで…ぜんぶわかる。

 

どうしてあんなに心電図を怖がっていたんだろう…
この本を読み終えた頃には、
きっと心のモヤが晴れているはずです。

 

11月30日発売 ご予約はお早めに!

> Amazonで見る  > 楽天で見る

 

目次

看護がわかルー心電図_目次1

 

看護がわかルー心電図_目次2

 

おわりに(この本に込めた著者の想い)

医学監修者一覧_この本に込めた著者の想い

 

11月30日発売 ご予約はお早めに!

> Amazonで見る  > 楽天で見る

 

 

SNSシェア