一般+療養/136床

浅草病院 東京都 台東区 浅草駅 バス14分

  • 7:1
  • 託児所
当院は東京の下町の高齢化が進んだ地域に位置する、一般病棟と回復期病棟を兼ね備えた病院です。2016年5月に新築移転オープンをしました。今後は、高度急性期医療を提供できる病院を目指し、より地域に根ざした医療を提供していきます。上尾中央医科グループの1つで、院外研修の費用は病院側が一部負担、専門看護師・認定看護師を取得するシステムがあるなど、しっかりとキャリアを積んでいきたい方へオススメの病院です。
お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください。
0120-512-919
(営業時間 平日9:00~21:00)

この施設の求人

施設概要

救急指定
二次救急(月平均200.0件)
病床数
136床/外科病棟45床(一般外科・消化器外科・内視鏡外科)、内科病棟45床(一般内科・循環器内科・消化器内科・呼吸器内科・神経内科・内分泌内科)、回復期リハビリテーション病棟46床
看護配置
7:1
診療科目
内科、循環器科、外科、整形外科、泌尿器科、眼科、リハビリテーション科、麻酔科
診療時間
お問い合わせください
住所
東京都 台東区 今戸2-26-15
最寄り駅
◆浅草駅(東京メトロ銀座線) 南千住書庫前行き東42乙「東京都人権プラザ前」下車 約350m
◆南千住(常磐線)駅(JR常磐線) 「南千住車庫前」から浅草雷門行き東42乙「東京都人権プラザ前」下車すぐ
◆上野駅(JR山手線) 上46南千住駅東口行乗車16分、浅草五丁目下車、徒歩5分
Check!

看護部長からのメッセージ

江戸の風情が息づく粋な町、浅草。
日本の伝統が残るこの町に、浅草病院が誕生したのは、今から30年以上も前のこと。当時から地域との関係をとても大切にしていたそうです。浅草という町が好きで入職する職員もいるほど、この町には人を惹きつける魅力があるんです。職員の多くは生まれも育ちも浅草ではないけれど、まるで「第二の故郷」のように、特別な愛情を抱いています。
隅田公園の美しい桜も、三社祭の威勢の良いかけ声も…、春夏秋冬さまざまな行事で賑わう浅草の活気は、私たちの元気の源なのです。
看護部では、誰に対しても温かい愛情を持つという当たり前のことが、先輩から後輩へと受け継がれていて、患者様を自分の家族のように思いやる心を大切にしています。
それは浅草のお祭り文化のように、歴史を重ねても消え失せない、当院が30年以上守り続けてきた変わらないモノ。
このように、代々受け継がれるモノがある一方で、新しく生まれるモノもあります。
最近は、子育て支援として「24時間保育所」を開設したり、「クリニカルラダーシステム」を導入して、教育環境をより充実させました。また、地域に多く点在する簡易宿舎へ「訪問診療」を開始し、医療に恵まれない人々のために、周辺の介護・福祉事業所などと連携しています。これからも病院の歴史を守りながら、新しい個性を取り入れ、浅草に暮らす人々に求められる病院づくりを続けていきたいです。
2016年には新病院が出来、更に機能を高め地域の病院として頑張っていきます。
是非あなたも浅草で一緒に働きませんか?
(看護部長より)

施設詳細

施設名
医療法人社団哺育会
浅草病院
施設形態
一般+療養
職員情報
総職員数:279名
看護師総数:110名(正:97名/准:13名/ママさん看護師数:27名/男性看護師数:8名)
電子カルテ
なし
オペ室
オペ実施曜日:月木:整形外科 火・金:外科 ※土日のオペは行っていません。
中材業務:兼務
教育・研修
院内研修、クリニカルラダー制
借り上げ寮、看護師寮
マンション借り上げ寮(負担金3~4万円前後・徒歩15分圏内)
託児所
あり/24時間
24時間。利用料1回2,000円(小学校入学まで) ※日・祝休み。夜勤シフトに応じて夜勤時間での利用も可能(曜日指定)。
特徴
≪認定施設≫
(財)日本医療機能評価機構認定病院(平成18年5月認定)
情報更新日
お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください。
0120-512-919
(営業時間 平日9:00~21:00)