精神病院/273床

新阿武山病院 大阪府 高槻市 摂津富田駅 バス15分

  • 電子カルテ
  • 車通勤可
  • 託児所
1971年に高槻市にて開院、最先端医療を行う精神科病院として名が知られています。特に、新規抗精神病薬の単剤化率は8割を超えており、全国で比べてみてもトップクラスです。また、充実した教育・フォロー体制が特徴で、未経験の方でも1から学んでいただける環境が整っています。病棟の建替えも行っており、新しく綺麗で働きやすい病院に変わっているところです。
お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください。
0120-512-919
(営業時間 平日9:00~21:00)

この施設の求人

介護・福祉系 正看護師
  • 日祝休み
病棟 正看護師、准看護師
  • 4週8休以上

施設概要

救急指定
二次救急(月平均5.0件)
病床数
273床/精神科急性期治療病棟52床、精神療養病棟51床、精神一般病棟50床、アルコール治療専門病棟60床、認知症治療病棟60床
看護配置
精神病棟入院基本料区分D
補助看護15:1
診療科目
内科、精神科、神経科、歯科
診療時間
お問い合わせください
住所
大阪府 高槻市 奈佐原4-10-1
最寄り駅
◆摂津富田駅(JR東海道本線(米原-神戸)) 無料シャトルバス約15分(摂津富田駅8:30発)
◆摂津富田駅(JR東海道本線(米原-神戸)) 高槻市営バスで『大阪薬大前』まで約20分、病院まで徒歩約8分。行先表示が「公団阿武山」「日赤」または「日赤・公団阿武山止」のバスにお乗りください。
Check!

看護部長からのメッセージ

`患者さんから学ぶ姿勢を忘れずに一緒に歩む`をモット-にしています。
じっくりゆっくり時間をかけながら、患者さんの病気を癒すだけでなく、人を癒すことができる看護師を育成します。

当院に入職される看護師さんたちは、精神科看護をしたいという動機をもってやってこられます。今、精神科では新規抗精神病薬や心理教育などの導入で、精神医療が大きく変貌をとげています。それに伴って、患者さんの生活の質も変化しています。
このような中で、私たち看護師は急性期から地域までを視野に入れた看護を展開しています。精神科看護は患者さんから学ぶことが多く、看護を通し常に自分を振り返ることができます。処置に追われることもなく、患者さんとのかかわりがもてる時間があるのも精神科看護の魅力の一つです。
私たち看護部は、`患者さんから学ぶ姿勢を忘れずに一緒に歩む`をモットーにしています。看護の基本であるコミュニケーション`観る、聴く、話す、触れる`をより専門的に学べ、質の高いコミュニケーン技術が身につきます。精神科は、看護の本質を常に追及し、看護とはなんだろうと言うことを考える最適な診療科でもあります。
わたし達は患者さんの生活背景をしり、患者さんに地域で生活を送っていただくことを目標に看護に当っています。
患者さんの病気を癒す看護だけでなく、人を癒すことができる看護を目指しており、精神科看護から精神看護へと繋げていけるように取り組んでいます。
(採用担当者より)

施設詳細

施設名
特定医療法人大阪精神医学研究所
新阿武山病院
施設形態
精神病院
職員情報

看護師総数:111名(常勤:90名/非常勤:21名/正:106名/准:23名/ママさん看護師数:50名/男性看護師数:30名)
勤務体制
夜勤・当直体制:一般・急性期:看護師3名、療養・アルコール治療:看護師2名
電子カルテ
あり
教育・研修
院内研修(シスター制度や能力評価など独自の教育カリキュラムが充実しており、全員が確実にスキルアップできます)、院外研修支援
借り上げ寮
ワンルームタイプ(1DK:洋室10.5)16,900円/月
〔設備〕都市ガス,専用バス,専用トイレ,B・T別室,シャワー,給湯,エアコン,室内洗濯機置場,CATV,CS,BS端子,フローリング,インターネット対応
託児所
あり/24時間
一回1,000円(0歳児~3歳未満一ヶ月最大21,400円、3歳以上最大18,400円)
特徴
≪認定施設≫
(財)日本医療機能評価機構認定病院、救急告示病院(精神科輪番制)、労災指定病院、大阪市緊急移送システム当番病院 特定療養費届出施設、精神障害者地域生活援助事業、精神科作業療法施設、薬剤管理指導届出施設 精神科大規模デイケア施設、検体管理加算1届出施設、精神科小規模デイケア施設、栄養管理実施加算、精神科身体合併症管理加算

≪関連施設≫
新阿武山クリニック(精神科デイケア施設)、精神障害者グループホーム(サンヴィレッジ・あとり・ほのか)
情報更新日
お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください。
0120-512-919
(営業時間 平日9:00~21:00)