内定後の流れ

面接後、2~3日程度で結果がわかる

面接を受けて、2~3日もすれば、電話かメールで結果の連絡がくるでしょう。
遅くても1~2週間以内には何らかの連絡が来ます。

内定後の流れ

内定通知後は、下記のようなステップを踏むのが一般的。

  1. 内定の連絡が来たら…まずは雇用条件の確認を
    内定の連絡があった後、先方から具体的な給与や勤務時間などの雇用条件が開示されます。入職後に「話で聞いてた内容と違う」とならないよう、このときしっかりと目を通しておきましょう。

    このとき、もし雇用条件が届かなかったら、「勤務条件などについて、書面でいただいてもよろしいですか」とお願いしてみましょう。

    口頭でしか雇用条件を告げられなかった場合も同様です。極力、書類化してもらった方が、トラブルを防止することができます。

  2. 「内定の返事」をしよう
    内定通知が来たら、雇用条件を確認し、なるべく早く「内定承諾」の旨を返事しましょう。病院側のことを考え、返事は1週間以内、どんなに遅くても10日以上は待たせないようにするのがマナーです。

    「○月○日までに」と期限が定められている場合は必ずそれまでに承諾の連絡を。承諾の連絡をし、病院側と書類を取り交わして初めて入職が確定しますから、連絡せず保留にしていると、代わりの人を採用してしまう可能性があります。

    内定への返事の仕方はこちらを参照

  3. 内定を承諾後、必要書類(内定承諾書)を記入し、採用が確定
    内定を承諾すると、正式な内定通知書と内定承諾書のフォーマットと一緒に、健康診断の案内、事前オリエンテーションのお知らせなど、入職前に必要な書類が送られてきます(内定通知時に送られてくる場合もあります)。

    正式な内定通知書にはあなたが事前に確認した雇用条件が記されています。もう一度、誤りがないことを確認した上で、内定承諾書にサインをします。

    内定承諾書の書き方はこちらを参照