看護師さんの履歴書の写真は、患者さんと接する職業柄、“清潔感”“明るい印象”を意識するのがポイント。

服装・髪型・メイクなどの身だしなみから撮り方など、守っておきたいことをまとめました。

履歴書の写真、ベストな服装・髪型・メイクは?

履歴書写真のベスト例:ジャケット&白シャツ・黒髪のまとめ髪・ナチュラルメイク NG例:襟元開けすぎ・おしゃれヘア・派手メイク

履歴書の写真ポイント4つ

  • 服装は「ジャケット」がマスト、「インナー」はシンプルに
  • 「落ち着いた髪色」で「まとめ髪」がおすすめ
  • 「派手メイク」はNG、「すっぴん」も避けた方がベター
  • 表情は「歯を見せない微笑」を意識して

服装は「ジャケット」がマスト、「インナー」はシンプルに

履歴書の写真を撮るときの服装は、きちんとした印象を与えるため、ジャケットを羽織るのが最低限のマナーです。

ジャケットは黒・ネイビー・グレーなどの落ち着いた色で、無地のものにしましょう。

また、インナーはデザインがシンプルなものをチョイスしましょう。

顔映りが明るく見えるので、白い色がおすすめです。

キャリアアドバイザー

カジュアルな服装や華美な服装のほか、不潔に見えるだらしない服装はNGです。

「落ち着いた髪色」で「まとめ髪」がおすすめ

履歴書の写真の髪色のOKラインは7番まで 10番や12番は明るいです。

履歴書の写真を撮るときの髪色は、清潔な印象を与えるため、一般企業でもOKラインとされる7番までの落ち着いた髪色にしましょう。

髪が長い場合は、まとめてボサボサにならないようにします。

また、前髪は分けたり横に流したりして、目や眉にかからないよう注意しましょう。

「派手メイク」はNG、「すっぴん」も避けた方がベター

履歴書の写真のメイク:派手メイクはNG!ばっちりアイメイクや濃いめのチーク、濃色のツヤリップはやめましょう。

履歴書の写真を撮るときは、ナチュラルメイクが一番良いと言われています。

ばっちりアイメイクや、派手なチークやリップはNG。

だからといって、何もしないすっぴんは、暗い印象を与えるので避けたほうが無難です。

キャリアアドバイザー

ベースメイクを施し、眉毛を整えたり控えめな色のリップを塗ったりするなど、明るい表情に見えるように、最低限のメイクはしておきましょう。

表情は「歯を見せない微笑」を意識して

履歴書の写真の表情:口角を挙げて微笑みましょう。歯を見せて笑う・暗い表情はNGです。

履歴書の写真を撮るときの表情は、口を閉じ、少し口角を上げ、ほほえむ程度の笑顔を意識しましょう。

キャリアアドバイザー

履歴書の写真は、実物とギャップがありすぎると、採用担当者の印象を悪くしてしまいます。

よく見せようとするあまり加工をしすぎたり、逆に適当すぎて手抜きだと思われたりしないように注意しましょう。

守っておきたい!履歴書の写真を撮るルール

履歴書の写真ルール3つ

  • 「スピード写真」か「スタジオ写真」で
  • 写真のサイズは「タテ40mm×ヨコ30mm」が一般的
  • 「3カ月以内」に撮影した写真を使う

「スピード写真」か「スタジオ写真」で

履歴書の写真の撮影方法:スピード写真やスタジオ写真はOK。スナップ写真やスマホ写真はNGです。

履歴書の写真は、スピード写真で撮影したもので十分です。

美容クリニックへの就職を考えているなど、クオリティにこだわりたい場合は、スタジオ写真にしましょう。

ただ、採用担当者はスピード写真かスタジオ写真かの違い程度であれば、あまり気にしていません。 

なお、スナップ写真やスマートフォンで撮った写真は、いい加減な印象を与えかねないのでNGです。

サイズは「タテ40mm×ヨコ30mm」が一般的

履歴書の写真サイズについての画像。小さすぎたり、大きすぎる写真はNGです。

写真のサイズは履歴書に書かれているサイズに合わせましょう

一般的な履歴書では、タテが40mm、ヨコが30mmの大きさですが、履歴書に写真を貼ったときに、写真欄の枠線が少し隠れるサイズであればOKです。

「3カ月以内」に撮影した写真を使う

一般的に、履歴書の写真は3カ月以内に撮影したものを使うこととされています。

その時に注意しなければならないのは、現在の自分とギャップがありすぎないかどうか

たとえ3カ月以内に撮影したものでも、髪型や長さなどがあまりに面接時と異なると、「古い写真を使い回しているのかな」と思われ、採用担当者の評価が下がってしまう可能性があります。

履歴書に写真を貼るときの注意点

履歴書に写真を貼るときの注意点3つ

  • 写真は綺麗にカットする
  • 貼る前に写真の裏面に名前を書いておく
  • できれば両面テープで貼る

写真は綺麗にカットする

写真を切り取るときは、まっすぐにカットしましょう。

スタジオで撮影した場合は、通常、お願いすれば1枚ずつにカットしてもらえます。

貼る前に写真の裏面に名前を書いておく

履歴書の写真のウラの画像。貼る前に名前を書きます。

写真の裏側に名前を書いておきましょう。

新卒の学生は、さらに学校名も書いておきます。

履歴書を送付した後、万が一、写真が剝がれてしまってもわかるようにするためです。

できれば両面テープで貼る

写真を履歴書に貼るとき、できれば両面テープを使用しましょう。

のりを使うと、写真からはみ出て汚くなってしまうことがあるからです。

市販の履歴書には、写真より一回り小さいサイズの両面テープがセットで付いているものもあります。

手元に両面テープがなく、のりを使うときは、写真からはみ出ないよう、かつ、剝がれないよう、気を付けて貼ります。

また、写真が斜めにならないように注意しましょう。

看護師の転職ガイド 転職活動がぐっと楽になる便利なガイド