医療法人讃和会 友愛会病院 エージェント求人 170床 7:1 電子カルテ 託児所 大阪府大阪市住之江区浜口西3-5-10
住ノ江駅(南海本線) 7分

病棟  正看護師

一般+療養

オペ室(手術室)  正看護師

一般+療養

  • 日勤のみ(常勤)

    一時募集休止
    • 4週8休以上
    • オンコールあり
    28.8万/月  賞与 2回 
    ※経験5年の例

1953年設立・2004年6月に新築移転した住之江区にある急性期病院です!大阪市住之江区・住吉区・大阪市南部地域の救急病院として脳神経外科・整形外科を中心とした専門的医療を地域に提供しております。また、地域のかかりつけ病院として先進医療を提供しています。

施設形態・診療科目

ケアミックス病院

内科・整形外科・脳神経外科・消化器内科・麻酔科・リハビリテーション科・放射線科

診療時間

月~土 9:00~12:00
月~金 13:30~16:00

アクセス

大阪府大阪市住之江区浜口西3-5-10

  • 住ノ江駅(南海本線)
    徒歩7分
  • 安立町駅(阪堺電気軌道阪堺線)
    徒歩10分
  • 住之江公園駅(OsakaMetro四つ橋線)
    バス10分

規模・設備

  • 看護配置
    7:1
  • 救急指定
    二次救急
  • 救急指定件数
    270件/月
  • 病床数
    170床
  • 手術室
    3室
  • 手術件数
    980件/年
  • 電子カルテ
    あり

※病床数:3階:回復期リハビリテーション病棟42床、4階:整形外科44床、5階:内科混合病棟42床、6階:脳神経外科病棟44床

手術室

  • 中材業務:兼務
  • 主な症例:整形外科、脳神経外科

勤務体制

  • 日勤体制:看護師7~8名
  • 夜勤・当直体制:脳外科病棟(看護師4名+助手1名)、整形病棟・内科系病棟(看護師3名+助手1名)、回復期病棟(看護師2名+助手2名)

特徴

強み・主な症例

◆特に脳神経外科・整形に強みをもち、24時間救急受け入れ態勢で脳神経外科医が待機し、脳卒中・外傷などの救急疾患の治療をしています。
◆また慢性疾患など各種疾患の治療、人間ドッグなどの疾病予防、看護訪問活動まで、様々な活動に取り組んでいます。

認定施設

日本脳神経外科学会 専門医研修施設、日本脳卒中学会 専門医研修教育病院、日本整形外科学会 専門医研修施設、日本消化器病学会 専門医認定施設、日本麻酔科学会 麻酔科認定病院、日本静脈経腸栄養学会、NST(栄養サポートチーム)稼働施設、DPC対象病院

医療設備

血管撮影装置(フィリップス社製Allura Clarity FD20/15)、心・頚部・血管・腹部超音波検査装置(Affiniti70/フィリップス社、Xario/東芝メディカルシステムズ)、生理検査画像システム(EFS-8800system)、血圧脈波検査装置(Vasera VS-200)、FPD搭載X線TV装置(Innova 2100-IQ)、デジタルX線画像診断システム、電子内視鏡ハイビジョンシステム(Evis Lusera)、マルチスライスCT(Aquilion CX)、MRI(Signa 1,5T、Optima MR360)、マンモグラフィ(MGS-100B)、FPD搭載X線、骨密度測定装置、血管内エコー検査、3D画像システム、PACS、RIS、HIS

心・頚部・血管・腹部超音波検査装置、生理検査画像システム、血圧脈波検査装置、FPD搭載X線血管撮影装置 、FPD搭載X線画像診断装置、電子内視鏡ハイビジョンシステム、マルチスライスCT、MRI、マンモグラフィ 、デジタル(株)線TV装置、骨密度測定装置、血管内エコー検査(IVUS) 、3D画像システム など

関連施設

友愛訪問看護ステーション、友愛ケアプランセンター、わかば保育所

職員

  • 総職員数
    245名
  • 看護師数
    154名

看護師の詳細

  • 有休消化率
    60%

福利厚生・待遇

  • 託児所
  • 車通勤

教育・研修

院外研修支援

受動喫煙防止策

敷地内禁煙

看護部長からのメッセージ

看護は人と向き合う仕事です。人の痛みを理解しようと努め、生命の重さや生きる意味について考えることで、スタッフが看護師として人間として成長を続けていってほしいと願っています。 看護の専門職としてお互いを尊重しあい、学びあう職場作りを大切にしながら、一人ひとりの看護師が、知識に裏づけされた豊かな感性で患者さまと接し、看護師としての働き甲斐を見出し、沢山の喜びに出会える職場であり続けたいと思っています。
専門職としてのナースに対する期待と要望は高く、看護の役割、看護職の評価・価値も急速に高まっています。専門職としての自覚、必要な知識と技術習得は不可欠ですが、その基本となるのが、患者さんへの看護ケアを通じて高揚と幸せを感じられる心。私たちはチームワークを重視し、的確で速やかな医療が提供できるよう、スタッフ全員が自己研鑽に努めています。

\ お問い合わせ・ご登録は完全無料 /