新人看護師に聞いた!「看護師になって変わったな~」と思うのはどんなこと?|看護師の本音アンケート

新しいユニフォームを身にまとい、ドキドキしながら入職した春。
忙しい毎日を過ごしていたら、気がつけばもう冬が!(゚ロ゚)

 

新人看護師さんたちは、だいぶ仕事にも慣れてきた頃ではないでしょうか?

 

今回は、そんな新人看護師のみなさんに「看護師になって、自分変わったな~」と実感していることはなにか、聞いてみました!
 

 

文/看護roo!編集部 小園知恵(看護師)

イラスト/なんちゃってなーす(看護師)
 

 

7割超「看護師になって変わったな~」

看護roo!アンケートより

 

 

潔癖…いや、れっきとした感染対策です!

  • ここだけの話、あまり手洗いやうがいをするような人ではなかったんですけど、、、😓働き始めてから、何するにしてもこまめに手を洗わないと気が済まない人になりました!笑。汚いと思っちゃって次の物に触らないです!(ティキちんさん)
  • コロナウイルスもありますし、感染対策ですかね。あと手をよく洗うようになりました。(さやかさん)
  • きれいか汚いか、清潔か不潔か、どうでも良いものまでカテゴリー化しつつある(笑)(クマたんさん)
  • 潔癖っぽくなってしまったところ。(Maさん)

 

看護師になってみて、感染対策や清潔・不潔の区別への意識が高まったことを実感する人がたくさん。

 

手洗いはもちろん、モノを触るだけでも「これはいま触ったから不潔…」とか、私生活でも思ってしまいますよね。

 

めっっっっっっちゃわかります。

 

私も普段から清潔・不潔を意識しまくるほうでして、マスクをそのままゴミ箱に捨てている人を見ると、「汚いほうを中にして捨てる!これ基本!!」と心の中で叫んでしまいます(˘•ᴥ•˘)

 

 

そう、私は鋼メンタルの持ち主なのだ

  • 気が強くなったと言われた。(はるさん)
  • いろんなことに一喜一憂しなくなりました。(chinさん)
  • きつく先輩やDrに言われても、いちいち落ち込まないメンタルの強さ。(さぁみさん)
  • メンタルと感情のコントロール。実習でも強くなったらしいけど、輪をかけるように強くなったと言われた。感情のコントロールというよりは、泣かなくなった。感情を無にすれば心の傷が浅くて済む。(えー。さん)

 

看護師になってから、精神的に強くなったという声も多数。

 

学生の頃だったら、ちょっと注意されただけでもすっごく落ち込んで泣いてたけど…。「毎度毎度泣いてたら身が持たないし、仕事にならない!」と悟るときがくるんですよね。

 

そこからは、無の境地。ちょっとやそっとじゃびくともしませんよ…( -᷄ ᴗ -᷅ )

 

とはいえ、みなさんあまり無理はせず、思っていることは適度に吐き出してもらいたいとも思う先輩ゴコロです(´・ェ・`)シンパイ

 

 

優先順位を考えて、タイムスケジュールもばっちり!

  • 私生活でもタイムスケジュールの立て方が詳細になった。(しいなさん)
  • 何をするにも優先順位を考えるようになった、、、かな。(みーたんさん)

 

看護師の仕事は、時間との勝負!

 

常に変わる優先順位、時間が決まった処置の合間にケアをしたり、患者さんと話したり…。

そんな毎日を過ごしていると、タイムスケジュールを考えて行動するのが習慣になりますよね。

 

そのスケジュール管理力は、日常生活の過ごし方にも影響が!

 

やりたいことや効率的な順番を考慮して最適なスケジュールが立てられたとき…なんだか清々しい気持ちになる…

のは私だけでしょうか?*( ˆoˆ )/*

 

 

冷静な思考、そして求める「根拠」

  • 根拠を求めるようになった。(なおさん)
  • 根拠立てて物事を考えるようになった。(あーりぃさん)
  • 物事を冷静に判断するようになった。(ひろさん)
  • 客観的に物事を見れるようになった。(ありさん)

 

実習で言われ続けてきた「根拠は?」という言葉。

 

聞かれるとドキッとするし、わかんないと焦るし、「冷酷に根拠を聞いてくる人マジ無理こわい」とまで思っていたけど。

 

いざ看護師になってみると「根拠って大事すぎる!!」と痛感することしかない(ง `ω´)ง

 

しかも、プライベートでもついついどうでもいいことに「根拠」を求めてしまうことも(笑)

 

しっかり根拠を大切にしている新人さんたちめちゃくちゃ頑張ったんだなあって
ほっこりしますo(♡´ω`♡)o

 

 

いつでもどこでも「看護師」な私に

  • 休日とかでも救急車が止まってたら気になって何かできることがあるのか聞いたり、出先で具合の悪い人を見ると放っておけない。(ひろみさん)
  • 駐車場の優先スペースには停めなくなった。(てるうさん)
  • 相手の身になって物事を考えるようになった。(キヨタカさん)

 

「誰かを助けたい」

「誰かの役に立ちたい」

「誰かを理解したい」

という気持ちは、仕事のときだけじゃなくて、普段の生活に表れることも。

 

「仕事じゃないから放っておく」ということができなくて、気づいたら動き出しているということ、ありますよね。

 

いつでもどこにいったって、誰かを思いやることができるみなさんは、素晴らしいପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ

 

 

おわりに

新人看護師のみなさん、
たくさんのことを身に付けてグングン成長しているんですね\(♡ ´ ∨`♡)/
 
先輩看護師さんたちも、新人時代を思い出して懐かしい気持ちになったのでは?
 
突然の新型コロナの流行で、現場は例年とは違う緊張感に包まれていたと思います。
 
でも、そんな中でもたくましく成長している新人のみなさん、とってもよく頑張ってえらい!!すごい!!金賞!!
 
きっと来年は、みんなにいいことがあるはず。
 
そう思う年末なのでした。

 

編集/看護roo!編集部 坂本朝子(@st_kangoroo

 

 

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆消化器看護の問題◆サルモネラ菌などによる細菌性大腸炎による下痢は、以下のどれに分類されるでしょうか?

  1. 分泌性下痢
  2. 滲出性下痢
  3. 浸透圧性下痢
  4. 腸管運動性下痢

1143人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8253人の年収・手当公開中!

給料明細を検索