米国連邦取引委員会が「ホメオパシー」に科学的根拠がないとの表示を義務化

米国連邦取引委員会は、「ホメオパシー」の治療法には科学的根拠がないとし、すべてのホメオパシー関連の医薬品に「この商品には効力がありません」といった内容のラベルを貼るよう義務付けました。

 

ずいぶん強引な方針のようにも感じられますが、どういった経緯でこのようなことになったのでしょう?

 

 

ホメオパシーとは?

ホメオパシーは、心身に表れる症状を、抑えこむのではなく出し切ることが治療につながる、という考え方から18世紀~19世紀にドイツの医師によって確立されました。

 

日本ホメオパシー医学協会はこの治療法を以下のように説明しています。「ホメオパシーは自己治癒力を触発し、心と体の健康を取り戻す治療法です。今、多くの人が、自然体で生きられないために、心の病気になっています。心を解放し、自分自身を生きることをホメオパシーはサポートします」。

 

アメリカの医療現場では用いられていない?

前述したとおり、ホメオパシーは医師により確立された治療法ですが、なぜ今回、アメリカでは「科学的根拠がない」という表示が義務付けられたのでしょうか?ホメオパシーはアメリカの医療現場には無縁のものなのでしょうか? 

 

実は、アメリカにも、18世紀から活用されてきたこの治療法に深くかかわる医師は多く存在します。実際に、ホメオパシーの薬剤は医療現場で近代的な薬に変わって時折処方されています。しかしながら、「ホメオパシーの処置によってあらゆる症状が治癒する」と言いきれる科学的根拠がないことを、最近の研究の結果が徹底的に暴いたというのです。

 

販売を禁止するのではなく、最後は患者の判断に任せる

ずいぶん強引な方針のようにも感じられる今回の規制ですが、米国連邦取引委員会は、「ホメオパシー療法そのものを禁止するものではない」としています。あくまでも、最終的に治療にホメオパシーを取り入れるかどうかは患者自身の責任で決定してほしいというスタンスです。

 

「この効果には一切の科学的根拠がなく、多くの近代的な医学の専門家には受け入れられない、18世紀に確立された理論に基づいているだけ」とされてしまった、歴史あるホメオパシー。信じるか信じないか、今は患者に委ねられるその効果ですが、人体の不思議の科学的な解明は日々進められています。ホメオパシー関連の製品に、科学的な根拠が認められる日が来ないとは、誰も言いきれません。

 

(文):ナカタキョウコ

(参考):

US Government Says All Homeopathic Products Now Have To Admit They Don’t Work(IFLScience)

ホメオパシーとは(日本ホメオパシー医学協会)

SNSシェア

コメント

0/100

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆呼吸器の問題◆通常、パルスオキシメータで血中酸素濃度を正しく測定できるのはどの状態の患者さんでしょうか?

  1. 出血性ショックの患者さん
  2. 慢性閉塞性肺疾患の患者さん
  3. 一酸化炭素中毒の患者さん
  4. 心肺停止の患者さん

10492人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8129人の年収・手当公開中!

給料明細を検索