ナースのお悩み処方箋【15】ちょっとくらい手を抜いても、いいよね・・・?

「雑な仕事は必ず患者さんに見られている。
 けど、丁寧な仕事も必ず見られている」

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | ナースのお悩み処方箋【15】ちょっとくらい手を抜いても、いいよね・・・?


お恥ずかしいことですが、私は3~5年に1度は入院する人です。
なので、看護師としての目線で、入院先病院の看護師さんの動きを観察します。

すると、必ずいるんですよね、雑な仕事する看護師さん!!
ドクターや師長、他の同僚の前では丁寧に仕事をしていても、その場にいるのが患者さんだけになった途端、態度が変わるったりとかね!
患者さんに呼ばれているのに聞こえないフリして、どっか行ってしまったりとかね!
ケア交換の途中なのに、カーテンの向こうの別のスタッフさんと馬鹿話を始めたりとかね!

うわー、すごいなーと思いながらも、ニヤニヤしながら観察している私も私ですけど。

もちろん、丁寧に仕事をしている人が多いですけどね。

で、入院する時は大抵、自分が看護師であることを隠しているので、同室の患者さんと一般人として噂話に興じるのですが、やはり話題として出る頻度が高いのが、看護師やドクターなどのスタッフの話!

ホント、患者さんって良く見てるんですよね。
私が同業者の視線で「ああ、この人、仕事が雑だなー」って見た人は、確実に槍玉に挙げられているんですね。
もちろん、その逆のことも多いです。

患者さんの話がやたらと長くて、早く終わらないかなーって思いながら聞いていたりとか。
点滴台の動きが悪くて、つい足で蹴るように動かしていたりとか。

看護師の動きだけでなく、表情やちょっとした仕草までしっかり見られてて、それについて憶測交じりの看護師談義をしてるんですよね。
正直、「こんなとこまで!?」と、患者さんの観察力に驚かされてしまいます。

医療って、力を合わせなければならないのは、ドクターや看護師、コメディカルの人たち、医療従事者だけだと思いがちですが、一番大事なのが患者さん自身が治りたいと思う力なんです。

私たちが患者さんを治すんじゃないんです。
私たちは患者さんの治す力をサポートするためにいるんです。
この人たちがケアしてくれるから、きっと大丈夫、自分は治る、って思ってもらえる、その信頼関係が大事なんです。
患者さんの協力なくしては、治療は出来ないんです。

患者さんに媚を売れと言うわけではありません。
(実際に媚を売ったところで、患者さんにはバレバレですから)

今回のコトバは、私が勤務中に誰かに言われたコトバではなくて、私が常に念頭においているコトバです。

誰も雑な扱いをされたくはないものです。
丁寧に仕事をすること。
患者さんと『お付き合い』する上で、大事なことだよなあと思うわけです。

 

 


 【岡田久美】 兵庫県出身。看護書籍の編集とゲームシナリオライターを本業に、フリーの看護師として活躍中。いつでもどこでもどんなところでも勤務できるオールマイティな看護師を目指し、これまでの勤務職場は病院、クリニックなど30以上。

著書に「看護師の流した涙」(ぶんか社)がある。

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆解剖の問題◆腎小体は、糸球体ともう一つ何から成っているでしょうか?

  1. ボーマン嚢
  2. ポーツマス嚢
  3. ボーンマス嚢
  4. ボール嚢

936人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8129人の年収・手当公開中!

給料明細を検索