看護用語辞典 ナースpedia キーワード:除細動器

除細動器とは・・・

除細動器(じょさいどうき)とは、不整脈の治療に使われる医療機器のこと。直流除細動という意味のdirect current shockからDCと呼ばれる場合もある。defibrillator。DF
心室の細動、心房細動心房粗動心室頻拍や上室頻拍といった致死的な不整脈に対し、電気ショックを与えることで改善を図る。胸壁を介し、もしくは直接心臓に一定の高圧直流電流を瞬間的に通電させる。

除細動器の種類には以下の3種類がある。
■手動式
医師のみ使用が認められている。
■半自動除細動器
救急救命士であれば使用可能。
自動体外式除細動器(AED)
非医療従事者であっても使用可能。

除細動器が医療機関に置かれ、医師や救急救命士が利用するのに対し、一般市民が緊急時に除細動を実施できるよう各地に置かれているのがAED(自動体外式除細動器)である。

このエントリーをはてなブックマークに追加
高給与・休日多・教育◎・人間関係◎など…看護師さんの求人検索 詳細を見る 「他の職場を見てみませんか?」

ナースpediaのTOPへ戻る