看護用語辞典 ナースpedia キーワード:植物状態

植物状態とは・・・

植物状態(しょくぶつじょうたい)とは、大脳皮質の広範囲の障害で精神活動が著しく阻害されているものの、生命維持に必要な脳幹機能は保たれている状態のことである。遷延性意識障害の俗称。vegetative state。自律神経機能が保たれているかどうかという点で、脳死とは異なる。いわゆる植物状態では自発呼吸があり、脳波も見られ、まれに回復することもあるが、脳死は不可逆的である。

■定義(日本脳神経外科学会)
以下の6項目が3か月以上持続した場合を、いわゆる植物状態とみなす。

(1)自力移動が不可能である。
(2)自力摂食が不可能である。
(3)糞・尿失禁がある。
(4)声を出すことができても、意味のある発語は不可能である。
(5)意思疎通がほとんど不可能である(「手を握って」などの簡単な指示には応じることができる場合もある)。
(6)眼球は動いていても、認識することはできない。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

8問の採点除外は過去10年で最多

看護師国家試験の採点除外対象問題をまとめました。 [ 記事を読む ]

これって身体拘束?

身体拘束にあたる4つの基準とは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

もし新卒時に戻れるなら何科で働きたい?

投票数:
308
実施期間:
2017年03月14日 2017年04月04日

「寝坊したことある?」そのあとどうした?

投票数:
285
実施期間:
2017年03月17日 2017年04月06日

就職活動をした(応募した)病院はいくつ?

投票数:
264
実施期間:
2017年03月21日 2017年04月10日

国試の合格発表、最初に誰に知らせた(る)?

投票数:
234
実施期間:
2017年03月24日 2017年04月13日
もっと見る