看護用語辞典 ナースpedia キーワード:発作性上室性頻拍症

発作性上室性頻拍症とは・・・

発作性上室性頻拍症(ほっさせいじょうしつせいひんぱくしょう)とは、突発的に心拍数が1分間に150~200に達するほど速くなり、しばらく続いたあとに突然止まる頻拍のことを指す。発作性上室頻拍症単体で死に至ることはない。PSVT(paroxysmal supraventricular tachycardia)。

心臓の心室の上にある心房や房室接合部を起源として起こり、突然始まり、突然終わる発作性を持つ。その副次的症状として動悸、めまいを起こす。

頻拍が長時間続くと、心機能が低下してうっ血性心不全の状態になることもある。

このエントリーをはてなブックマークに追加
高給与・休日多・教育◎・人間関係◎など…看護師さんの求人検索 詳細を見る 「他の職場を見てみませんか?」

ナースpediaのTOPへ戻る