看護用語辞典 ナースpedia キーワード:安静時エネルギー消費量

安静時エネルギー消費量とは・・・

安静時エネルギー消費量(あんせいじえねるぎーしょうひりょう)とは、安静時代謝量のこと。RME(resting metabolic expenditure)。
楽な姿勢で椅子に腰掛けているときのエネルギー代謝量のこと。基礎代謝量の約120%であるとされる。
姿勢維持のために筋肉で消費されるエネルギー、精神的な緊張で消費されるエネルギー、食物の消化、吸収時に発生するエネルギーの消費量の合計が安静時エネルギー消費量となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
高給与・休日多・教育◎・人間関係◎など…看護師さんの求人検索 詳細を見る 「他の職場を見てみませんか?」

ナースpediaのTOPへ戻る