看護用語辞典 ナースpedia キーワード:ドレナージ

ドレナージとは・・・

ドレナージ(どれなーじ)とは、体内の余分な水分・血液などを体外に抜き取る処置のことである。排出、排液を意味する英語drainageに由来する。
ドレナージでは、細いチューブドレーン)の先端を体内の部位まで進め、そこから余分な体液を体外に除去する。感染症の原因物質除去や体腔内の減圧のために行われる。
具体的な医療処置としては、経皮経肝的胆管ドレナージ経皮経肝的胆道ドレナージ経皮経肝的胆嚢ドレナージ胸腔ドレナージなどがある。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

肺炎ガイドラインに「治療しない」選択肢

繰り返す誤嚥性肺炎や終末期の肺炎等に対して、個人の意思やQOLを尊重した治療・ケアを行うよう治療アルゴリズムに盛り込まれました。 [ 記事を読む ]

急変時のルート確保はどこにとる?

「急変です!ルート確保できません!」どうする? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

配属先、希望は叶った?

投票数:
528
実施期間:
2017年05月09日 2017年05月30日

病院で部活動、してますか?

投票数:
486
実施期間:
2017年05月12日 2017年06月02日

1年目、何がツラい?

投票数:
848
実施期間:
2017年05月16日 2017年06月06日

仕事が始まる何時間前に起きる?

投票数:
464
実施期間:
2017年05月19日 2017年06月09日

キャラクターもののナースグッズ、持ってる?

投票数:
431
実施期間:
2017年05月23日 2017年06月12日

何に一番ストレスを感じる?

投票数:
583
実施期間:
2017年05月26日 2017年06月16日

お給料に対して、何を不満に思う?

投票数:
92
実施期間:
2017年05月30日 2017年06月20日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1010

侵襲時は、生体が恒常性を維持するために、内分泌系、神経系、免疫系がバランスを保とうと働きます。内分泌系では、エネルギー亢進が起こるため、すべての代謝が、グルコースの供給を行うために働きますが、逆に分泌が抑えられるようなホルモンはどれですか

  • 1.インスリン
  • 2.成長ホルモン
  • 3.ADH
  • 4.グルカゴン
今日のクイズに挑戦!