看護用語辞典 ナースpedia キーワード:集中治療室

集中治療室とは・・・

集中治療室(しゅうちゅうちりょうしつ)とは、重篤な患者に対し、医師や看護師が24時間体制で高度な医療・看護を行うことを目的とした、病院内の施設のことである。
急性心不全や脳卒中、致死性不整脈といった急性症状を起こした患者のほか、高度な術後管理が必要な患者などが収容される。
ICU(Intensive Care Unit)

集中治療室のなかでも下記のような施設基準を満たし、厚生労働省の認定を受けたものは特定集中治療室と呼ばれる。
(1)ICU専従医が常時ICU内に勤務している。
(2)看護師が患者2人に1人の割合で常時勤務している。
(3)専用の特定集中治療室を有しており、特定集中治療室の広さは1床当たり20平方メートル以上である。ただし新生児用の特定集中治療室の場合は、1床当たり9平方メートル以上である。
(4)「1.救急蘇生装置(気管内挿管セット、人工呼吸装置等)、2.除細動器、3.ペースメーカー、4.心電計、5.ポータブルエックス線撮影装置、6.呼吸循環監視装置」を特定集中室内に常時備えている。
(5)自家発電装置を有している病院で、当該病院において電解質定量検査、血液ガス分析を含む必要な検査が常時実施できる。
(6)特定集中治療室内はバイオクリーンルームである。
(7)治療室勤務の医師及び看護師は、当該治療室に勤務している時間帯は、治療室以外での当直勤務を併せて行わない。

2011年10月1日現在、全国にある特定集中治療室は822、病床数は6530である。

近年ではICUの細分化・専門化が進んでおり、新生児集中治療室(NICU)や脳卒中集中治療室(SCU)、冠疾患集中治療室(CCU)といった、特定疾患の治療に特化した施設も設けられている。

また、集中治療室と一般病棟との間にハイケアユニット(HCU)を置き、集中治療室に準じた密度の高い医療を提供している病院もある。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

ナースコールが多い人の特徴

ナースコールがないのは、平穏な証拠…とは限りません。 [ 記事を読む ]

栄養剤の投与で見るべきポイント、押さえました

栄養剤注入を「投与前」「投与中」「投与終了後」に分け、流れに沿って、それぞれの基本的な注意点・看護のポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

院内勉強会…。忙しくても「出席したい」と思うテーマは?

投票数:
1528
実施期間:
2017年11月28日 2017年12月19日

摘便って得意?

投票数:
595
実施期間:
2017年12月01日 2017年12月22日

インフルエンザの症状、何がいちばんツラい?

投票数:
583
実施期間:
2017年12月05日 2017年12月26日

「これは腰にくる…」どの場面が一番ツラい?

投票数:
534
実施期間:
2017年12月08日 2017年12月29日

仕事で使うボールペン、推しメーカーある?

投票数:
563
実施期間:
2017年12月12日 2018年01月02日

セクハラ・パワハラ…被害に遭ったことありますか?

投票数:
195
実施期間:
2017年12月18日 2018年01月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者194

重症敗血症における栄養療法についての記述で最も正しいものはどれでしょうか?

  • 1.栄養療法は48時間以内に開始すべきである。
  • 2.immunonutritionを積極的に行う。
  • 3.目標投与カロリーに到達しない場合は、補足的静脈栄養を積極的に行う。
  • 4.可能な限り1週間以内で目標カロリーに到達させる。
今日のクイズに挑戦!