看護用語辞典 ナースpedia キーワード:絶食

絶食とは・・・

絶食(ぜっしょく)とは、食物を一切、口にしないことである。ラテン語で「何も口にしない」を意味する「nothing per os」から来た医学略語で、頭文字をとってNPOともいわれる。

■絶食療法
一部、医療機関において、心身症に対する認知行動療法の一環などとして、絶食療法を取り入れている施設もある。心療内科において行われる絶食療法は、絶食によってエネルギー源が糖からケトン体に置き換わることを利用したもの。ケトン体の一種であるβ-ヒドロキシ酪酸が増加することで、前頭部の脳派が活性化するとの説に基づいている。

■絶食による弊害
長期間に渡り、食物を摂らない状態を続けると、腸粘膜の萎縮や粘液の分泌量低下など、様々な機能低下が起こる。腸内に、通常であれば存在しないような菌が増殖することもある。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

8問の採点除外は過去10年で最多

看護師国家試験の採点除外対象問題をまとめました。 [ 記事を読む ]

これって身体拘束?

身体拘束にあたる4つの基準とは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

もし新卒時に戻れるなら何科で働きたい?

投票数:
308
実施期間:
2017年03月14日 2017年04月04日

「寝坊したことある?」そのあとどうした?

投票数:
285
実施期間:
2017年03月17日 2017年04月06日

就職活動をした(応募した)病院はいくつ?

投票数:
264
実施期間:
2017年03月21日 2017年04月10日

国試の合格発表、最初に誰に知らせた(る)?

投票数:
234
実施期間:
2017年03月24日 2017年04月13日
もっと見る