看護用語辞典 ナースpedia キーワード:合併症

合併症とは・・・

合併症(がっぺいしょう)とは、ある病気の進行中などに、新たに生じる別の病気のことである。その病気が引き金になる場合とならない場合がある。余病や併発症とも呼ばれる。英表記は、complication。

合併症は、その原因によって、主に以下の2つに分けられる。

原疾患(もともとある病気)が前提となっているもの
例:インフルエンザ発症後に肺炎を新たに患う、糖尿病を患った際に腎臓や網膜に障害が起こるなど

・原疾患に対する治療(手術や検査)に起因しているもの
例:腹部手術後腹腔内で癒着が生じ腸閉塞を患う、血管カテーテル検査に際して血管破裂や心筋梗塞が起こるなど

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

国家試験の不適切問題どうなる?

不適切と考えられる23問の問題とその理由をまとめました。 [ 記事を読む ]

気胸に関するQ&A

気胸の3大症状は、突然起こる胸痛、乾性咳嗽、呼吸困難です。ケアのポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

もし新卒時に戻れるなら何科で働きたい?

投票数:
303
実施期間:
2017年03月14日 2017年04月04日

「寝坊したことある?」そのあとどうした?

投票数:
279
実施期間:
2017年03月17日 2017年04月06日

就職活動をした(応募した)病院はいくつ?

投票数:
252
実施期間:
2017年03月21日 2017年04月10日

国試の合格発表、最初に誰に知らせた(る)?

投票数:
189
実施期間:
2017年03月24日 2017年04月13日
もっと見る