看護用語辞典 ナースpedia キーワード:子宮外妊娠

子宮外妊娠とは・・・

子宮妊娠(しきゅうがいにんしん)とは、受精卵が、子宮内腔の本来着床すべきとされる正所性子宮内膜以外の部分に着床し、発育まで至る妊娠のことである。extrauterine pregnancy。EUP異所性妊娠ともいう。
全妊娠のうち約1%を占める。妊娠継続は不可能なため、受精卵をはじめとした妊娠組織を消滅させる処置が必要となる。
子宮外妊娠の着床場所は腹腔卵巣、頸管などに認められるが、一番多い着床場所は卵管である。受精卵が妊娠8週以上に育つと卵管破裂など母体に危険が及ぶ可能性が高まる。近年増加傾向にあるが、診断技術が向上したために件数が増えているように見え、実数は変わらないという見方もある。

■原因
クラミジアなどによって起こる卵管炎症や卵管周囲の臓器の癒着・卵管の狭窄によって起こることが多い。子宮内避妊具の着用によって起こることもあると言われている。

■症状
無月経不正性器出血、下腹部痛、卵管破裂など。

■治療
薬物療法や手術療法がとられる。
・薬物療法
妊娠8週以下であり、腹腔内にも出血がなければ薬物療法が可能。メトトレキサートMTX)という抗がん剤を投与し、妊娠組織を消滅させる。受精卵の流産か、体内への自然吸収の効果が期待できる。
・手術療法
卵管破裂前であれば、腹腔鏡下で切開し、患部のみを除去して卵管自体は残す卵管温存手術を行う。卵管破裂後、もしくは間質部妊娠(子宮と卵管の境目に着床すること)の場合は開腹手術を選択する。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

8問の採点除外は過去10年で最多

看護師国家試験の採点除外対象問題をまとめました。 [ 記事を読む ]

これって身体拘束?

身体拘束にあたる4つの基準とは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

もし新卒時に戻れるなら何科で働きたい?

投票数:
308
実施期間:
2017年03月14日 2017年04月04日

「寝坊したことある?」そのあとどうした?

投票数:
285
実施期間:
2017年03月17日 2017年04月06日

就職活動をした(応募した)病院はいくつ?

投票数:
265
実施期間:
2017年03月21日 2017年04月10日

国試の合格発表、最初に誰に知らせた(る)?

投票数:
235
実施期間:
2017年03月24日 2017年04月13日
もっと見る