看護用語辞典 ナースpedia キーワード:中皮腫

中皮腫とは・・・

中皮腫(ちゅうひしゅ)とは、中皮細胞から発生するがんである。悪性腫瘍を指す。原因の多くはアスベストを吸ったことである。潜伏期間は平均40年とされ、50-70歳代の発症率が高い。国内の患者数は80年代前半は年間100人程度であったが、04年には1000人程度に増加。アスベスト輸入量のピークが70年代半ばであったため、今後、中皮腫の患者数はさらに増加すると予想される。

■中皮細胞とは
胸部や腹部の臓器は、それぞれ、膜(胸膜・心膜・腹膜など)に包まれている。この薄い膜に中皮細胞が並んでいる。

■主な種類
・胸膜中皮腫(70%程度)
・腹膜中皮腫(20%程度)
・心膜中皮腫(0.5%程度)

■症状
中皮腫に特徴的な症状とはいえず、早期発見が難しい。

<胸膜中皮腫の場合>
胸痛、咳、大量の胸水(きょうすい:胸腔内に液体がたまること)による呼吸困難、胸部圧迫感、原因不明の発熱、体重減少

<腹膜中皮腫の場合>
腹部膨満、腹痛、食欲不振、悪心嘔吐腹水(ふくすい:腹腔内に液体がたまること)
■原因
アスベスト(石綿:せきめん・いしわた)

■検査
問診・触診、X線検査、エコー検査、腫瘍マーカー、画像検査(超音波、CT、MRI検査)、細胞診、生検など

■治療
手術療法、放射線治療化学療法

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

コミュニティナースって知ってる?

「町を健康にする」看護師の取り組みをマンガでご紹介します。 [ 記事を読む ]

睡眠障害Q&A

「夜中に目が覚める」「熟睡できない」そんな患者さんのケアは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

おしゃれだな、と思うアイテムどれ?

投票数:
582
実施期間:
2017年04月09日 2017年04月30日

ナースのサービス残業。その実態は?

投票数:
493
実施期間:
2017年04月12日 2017年05月03日

「あの頃」に戻れるならいつがいい?

投票数:
487
実施期間:
2017年04月14日 2017年05月05日

CMで、看護師のイメージアップのためのキャラクター誰がいい?

投票数:
549
実施期間:
2017年04月18日 2017年05月09日

業務中、どのくらいマスクしてる?

投票数:
477
実施期間:
2017年04月21日 2017年05月12日

恋人と別れた理由…何だった?

投票数:
362
実施期間:
2017年04月25日 2017年05月16日

夜勤の仮眠、一緒に入ってる人が寝過ごしたらどうする?

投票数:
266
実施期間:
2017年04月28日 2017年05月19日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4243

担当患者のAさんは個室に入室中で、安静度はベッド上安静です。左前腕に留置していた末梢静脈カテーテルが閉塞したため、今からカテーテルの入れ替えを行います。末梢静脈カテーテルの挿入時の行動で正しいものはどれでしょうか?

  • 1.手指衛生は、Aさんの病室入室前とカテーテル挿入後の手袋を外した後の2回行う。
  • 2.Aさんは右利きなので、了承をとって下肢にカテーテルを留置する。
  • 3.挿入前には70%アルコールで挿入部位から外に向けて、円を描くように2回以上消毒する。
  • 4.静脈留置カテーテルを挿入する際には、手袋、エプロン、マスク、ゴーグルを着用する。
今日のクイズに挑戦!