看護用語辞典 ナースpedia キーワード:腫瘍

腫瘍とは・・・

腫瘍(しゅよう)とは、自己増殖した組織・細胞のかたまりのことである。新生物ともいう。NPL(neoplasma)。
身体の表面や器官など、全身のあらゆる場所に発生する可能性がある。がん抑制遺伝子の変異によって遺伝的に発生したり、喫煙、飲酒などの生活習慣が影響する場合もある。

良性腫瘍
膨張的に大きくなる性質を持ち、周囲の組織とは明確な境界がある。増殖速度は緩やかで、転移もしないため、宿主への影響は少ない。

悪性腫瘍
「がん」と同義で使用される。病理学においては、皮膚などの上皮性細胞から発生したものを「癌腫」、骨など非上皮性細胞から発生したものを「肉腫」と分類する。
無秩序で急速な増殖を繰り返し、宿主の生命を脅かす。原発病変とは違う場所で腫瘍が増殖する転移性、周囲の組織を破壊しながら拡がっていく浸潤性を持つのが特徴である。主な病気としては、脳腫瘍肺がんがんをはじめ多岐に渡る。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

国家試験の不適切問題どうなる?

不適切と考えられる23問の問題とその理由をまとめました。 [ 記事を読む ]

気胸に関するQ&A

気胸の3大症状は、突然起こる胸痛、乾性咳嗽、呼吸困難です。ケアのポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

もし新卒時に戻れるなら何科で働きたい?

投票数:
303
実施期間:
2017年03月14日 2017年04月04日

「寝坊したことある?」そのあとどうした?

投票数:
279
実施期間:
2017年03月17日 2017年04月06日

就職活動をした(応募した)病院はいくつ?

投票数:
252
実施期間:
2017年03月21日 2017年04月10日

国試の合格発表、最初に誰に知らせた(る)?

投票数:
189
実施期間:
2017年03月24日 2017年04月13日
もっと見る