看護用語辞典 ナースpedia キーワード:腹壁

腹壁とは・・・

腹壁(ふくへき)とは、などの臓器がおさめられている腹腔(ふくくう)と呼ばれる部位を取り囲んでいる壁のことである。腹壁は内臓側から順に腹膜、横筋筋膜(おうきんきんまく)、腹筋の層、皮下組織、皮膚という構造となっている。
腹部側の壁のことを前腹壁と呼び、背中側の壁のことを後腹壁と呼ぶ。

【腹壁に関わる病気】
■腹壁瘢痕ヘルニア(ふくへきはんこんへるにあ)
 ・腹部にあるが原因で腹腔内の臓器が脱出してしまう病気。
■腹壁類腱種(ふくへきるいけんしゅ)
 ・腹壁デスモイドとも呼ばれ、腹壁から発生する腫瘍のこと。発生することが非常にまれとされている。
■腹壁破裂
 ・腹壁の破裂により臓器が飛び出てしまうこと。新生児にみられる疾患であり、なかでも低体重児などの未熟児にみられることが多い。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

第106回 看護師国家試験特集

直前に迫った看護師国家試験。直前の対策法や当日の持ち物など [ 記事を読む ]

どう考えてどう動く?

点滴の追加と検査室への患者さんの移動、どっちを優先する? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

【106回受験生限定】 国試終わったら何したい?

投票数:
173
実施期間:
2017年02月07日 2017年02月24日

職場での「義理チョコ」。あげる?あげない?

投票数:
268
実施期間:
2017年02月08日 2017年02月24日

看護師の国家試験、前日は何してた?

投票数:
372
実施期間:
2017年01月27日 2017年02月26日

国試会場、何分前についた?

投票数:
231
実施期間:
2017年02月13日 2017年02月28日

憧れる看護師、なりたい看護師ってどんな人?

投票数:
188
実施期間:
2017年02月17日 2017年03月16日
もっと見る