1. 看護師の資格事典TOP >
  2. 輸血・血液・リンパ >
  3. 医療リンパドレナージセラピスト

医療リンパドレナージセラピスト

2015年06月23日

リンパ浮腫で悩む患者さんのキーマンになれる

 

【1】「医療リンパドレナージセラピスト」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「医療リンパドレナージセラピスト」ってどんな資格?

師の指示に基づき患者や家族への生活指導をしたり、複合的理学療法によるリンパ浮腫保存的治療法をおこなったりするリンパ浮腫患者のケア&サポートをする資格。略してMLAJセラピストとも呼ばれています。

 

この資格の取得者は全国各地の国公立病院、大学附属病院、がん診療連携拠点病院、開業施設において「リンパ浮腫外来」の中心的な存在として活躍しています。リンパ浮腫で悩んでいる患者さんは多く、MLAJセラピストが心強い支えとなっているケースも少なくありません。

 

資格取得のメリット

【1】現場を意識したスキルが身につく

知識としては基礎解剖学にはじまり、浮腫総論・各論、がん治療、複合的理学療法、医療連携など。実技では医療リンパドレナージやバンデージ療法を学ぶことができます。医療現場での応用力を高めるため、臨床に則した実践スキルを習得できるのが特徴で、現場で即戦力として活躍している有資格者も多くいます。

 

【2】全科で必要な知識・人材としてのニーズ高

リンパ浮腫外来だけではなく、婦人科、乳腺科、泌尿器科、心臓血管外科緩和ケア科、さらには訪問看護ステーションなどMLAJセラピストの活躍する場は広い。それだけに資格保有者を求める施設も増えています。

 

資格データ(認定数・費用など)

費用 600,000円程度 (講習費54,0000円+諸経費)

取得までの期間 半年程度

在宅学習 不可(学会等への参加必須)

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性…なし

 

【2】臨床経験の必要性…あり

ただし正看護師か免許を取得中の学生のみ講習会の受講が可能

 

【3】講習会等への参加の必要性…あり

養成講習会(初級+中級+試験)を受講する必要がある

 

認定までの流れ

【1】講習会 ※2016年の場合

前期日程】

初級=5月~6月(10日間)、中級(10日間)+修了試験(2日間)=7月~9月

 

【後記日程

初級=11月~12月(10日間)、中級(10日間)+修了試験(2日間)=1月~3月

 

・申し込み方法

前期申込期間=2月~3月

後期申込期間=8月


※受講申込書をHPよりダウンロード。必要事項を記入して送付する

 

・費用:540,000円

・会場:神奈川県、京都府(後期)

 

【2】認定審査

中級講座の実技が終わったあとで修了試験が2日間ある

 

【3】認定

・登録料:なし

 

【4】更新

特に規定はなし

 

資格承認団体

特定非営利活動法人日本医療リンパドレナージ協会

 

記事最終更新日

2016年11月8日

いちおし記事

成人肺炎診療ガイドライン2017発表

繰り返す誤嚥性肺炎・終末期肺炎に「治療しない」選択肢が提示されました。 [ 記事を読む ]

経口レスキュー薬の上手な使い方

「痛い? じゃあ飲んでおきましょう」に、もうひと工夫 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

自分の子どもが「看護師になりたい」と言ったら賛成?

投票数:
603
実施期間:
2017年05月05日 2017年05月26日

配属先、希望は叶った?

投票数:
501
実施期間:
2017年05月09日 2017年05月30日

病院で部活動、してますか?

投票数:
454
実施期間:
2017年05月12日 2017年06月02日

1年目、何がツラい?

投票数:
761
実施期間:
2017年05月16日 2017年06月06日

仕事が始まる何時間前に起きる?

投票数:
403
実施期間:
2017年05月19日 2017年06月09日

キャラクターもののナースグッズ、持ってる?

投票数:
303
実施期間:
2017年05月23日 2017年06月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者155

心係数2.3/min/m2、肺動脈楔入圧22mmHgの患者さんのフォレスター分類はⅡですが、どのような治療が有効でしょうか?

  • 1.輸液負荷、カテコラミンの投与
  • 2.カテコラミンの投与、IABP、PCPS
  • 3.利尿薬、血管拡張薬
  • 4.安静
今日のクイズに挑戦!