BLSプロバイダー

2015年06月23日

救急看護のプロフェッショナルへの登竜門

監修:飯村 知広

小児救急看護認定看護師

 

 

【1】「BLSプロバイダー」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「BLSプロバイダー」ってどんな資格?

BLS(Basic Life Support)とは一次救命処置のこと。心肺停止状態になった乳児、小児、成人に対しての人工呼吸、心臓マッサージ、AEDの使い方、気道異物除去などを学ぶ資格です。

 

ACLSプロバイダーやPALSプロバイダーコースの基礎となるのが、BLSプロバイダーコースで学習する質の高いCPRです。「BLSプロバイダー」の資格は、一次救命処置のプロフェッショナルをめざすナースの、いわば登竜門となります。

 

資格取得者のインタビュー「心肺停止に対応する確かなスキル」

 

資格取得のメリット

【1】「ACLSプロバイダー」の資格と合わせて、救急看護のスキルをアップ

急性期病院に勤務しているのであれば、ACLSプロバイダーもあわせて取得しておきたいところ。「BLSプロバイダー」は、ACLSプロバイダーやPALSプロバイダーを学ぶ基礎としても取得しておきたい資格です。

 

【2】半日~1日で取得可能

病棟勤務が忙しくても、全国で随時実施されている講習会に半日~1日参加することで、取得することが可能。救急看護のプロへの第1歩には持ってこいの資格です。

 

資格データ(認定数・費用など)

費用 13,000~21,000円程度(開催団体により異なる)

講習会の期間 半日~1日

条件 講習会への参加必須

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性…なし

 

【2】臨床経験の必要性…なし

医療職以外の参加も可能

 

【3】講習会等への参加の必要性…あり

全国で随時開催されている半日~1日講習会への参加が必須
 

 

認定までの流れ

【1】講習会への参加

・全国で随時開催されている。開催スケジュールは各資格承認団体のHPを参照

 

【2】認定審査

・講習会中に、実技試験と筆記試験がある

 

【3】認定

・認定料は講習会費用に含まれている

 

【4】更新

2年ごとに更新。

 

資格承認団体

日本医療教授システム学会(JSISH)

日本BLS協会(JBA)

日本ACLS協会(JAA)

日本循環器学会(JCS)

日本救急医療教育機構(JIEME)

国際救命救急協会(IEMA)

福井県済生会病院(FSH)

ACLS JAPAN

 

記事最終更新日

2017年5月10日

いちおし記事

肺炎ガイドラインに「治療しない」選択肢

繰り返す誤嚥性肺炎や終末期の肺炎等に対して、個人の意思やQOLを尊重した治療・ケアを行うよう治療アルゴリズムに盛り込まれました。 [ 記事を読む ]

急変時のルート確保はどこにとる?

「急変です!ルート確保できません!」どうする? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

配属先、希望は叶った?

投票数:
526
実施期間:
2017年05月09日 2017年05月30日

病院で部活動、してますか?

投票数:
483
実施期間:
2017年05月12日 2017年06月02日

1年目、何がツラい?

投票数:
846
実施期間:
2017年05月16日 2017年06月06日

仕事が始まる何時間前に起きる?

投票数:
461
実施期間:
2017年05月19日 2017年06月09日

キャラクターもののナースグッズ、持ってる?

投票数:
425
実施期間:
2017年05月23日 2017年06月12日

何に一番ストレスを感じる?

投票数:
567
実施期間:
2017年05月26日 2017年06月16日

お給料に対して、何を不満に思う?

投票数:
0
実施期間:
2017年05月30日 2017年06月20日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者188

侵襲時は、生体が恒常性を維持するために、内分泌系、神経系、免疫系がバランスを保とうと働きます。内分泌系では、エネルギー亢進が起こるため、すべての代謝が、グルコースの供給を行うために働きますが、逆に分泌が抑えられるようなホルモンはどれですか

  • 1.インスリン
  • 2.成長ホルモン
  • 3.ADH
  • 4.グルカゴン
今日のクイズに挑戦!