1. 看護師の資格事典TOP >
  2. 呼吸器ケア >
  3. 呼吸ケア指導士

呼吸ケア指導士

2015年06月23日

地域の呼吸ケアのリーダーになれる

 

【1】「呼吸ケア指導士」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「呼吸ケア指導士」ってどんな資格?

2013年4月よりスタートした新しい資格。呼吸ケア領域で専門職種として活動できる立場の人が認定される資格です。

 

呼吸ケアに関する最新の基礎知識と臨床技術を取得し、地域における指導的なポジションを担う能力や知識が求められます。

 

資格取得のメリット

【1】地域の呼吸ケア医療のリーダーになれる

患者さんの高齢化により呼吸障害を持つ患者数も増えており、それらに対処するためには、幅広い知識と技術が必要だが、まだ人材不足であることが現状です。そこで地域における呼吸ケアの指導的立場を担うことのできる指導士が必要とされています。

 

また、在宅看護や訪問看護のニーズがより高まりに合わせて、実践的な呼吸ケアの実践者も同様に求められることが予想され、将来のキャリアプランをサポートする資格ともいえます。

 

資格データ(認定数・費用など)

認定者数 329名(2013年)→498名(2014年)

費用 70,000円 程度

取得までの期間 半年~1年程度

在宅学習 不可(学会等への参加必須)

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性…あり

「日本呼吸ケア・リハビリテーション学会」の学会に継続して3年以上会員であることが必須

 

【2】臨床経験の必要性…なし

 

【3】講習会等への参加の必要性…あり

学会が認定する講習会、学術集会への参加、学術論文の発表などにより50単位以上取得する必要がある。※ただし会員歴が3年以上の者は研修単位の取得照明が免除される
 

 

認定までの流れ

【1】研修会

・全国各所で随時実施されている。詳細は『日本呼吸ケア・リハビリテーション学会』のHPを参照

 

【2】認定審査

・日程:8月下旬〜9月上旬

・申し込み方法:毎年4月1日~6月30日(消印有効)。試験はなく申請書類と添付書類を提出。11月ごろ審査結果が出る。

・受講料:10,000円

 

【3】認定

・認定料:10,000円

 

【4】更新

5年ごとに更新

審議会が指定した生涯教育セミナー等に参加し、所定単位50点を取得する必要がある。

 

資格承認団体

日本呼吸ケア・リハビリテーション学会

 

記事最終更新日

2016年11月8日

いちおし記事

第106回 看護師国家試験特集

直前に迫った看護師国家試験。直前の対策法や当日の持ち物など [ 記事を読む ]

どう考えてどう動く?

点滴の追加と検査室への患者さんの移動、どっちを優先する? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

【106回受験生限定】 国試終わったら何したい?

投票数:
173
実施期間:
2017年02月07日 2017年02月24日

職場での「義理チョコ」。あげる?あげない?

投票数:
268
実施期間:
2017年02月08日 2017年02月24日

看護師の国家試験、前日は何してた?

投票数:
372
実施期間:
2017年01月27日 2017年02月26日

国試会場、何分前についた?

投票数:
231
実施期間:
2017年02月13日 2017年02月28日

憧れる看護師、なりたい看護師ってどんな人?

投票数:
188
実施期間:
2017年02月17日 2017年03月16日
もっと見る