1. 看護師の資格事典TOP >
  2. 呼吸器ケア >
  3. 3学会合同呼吸療法士

3学会合同呼吸療法士

2015年06月23日

呼吸器のプロをめざすための、スタンダード

 

【1】「3学会合同呼吸療法士」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「3学会合同呼吸器療法士」ってどんな資格?

呼吸療法(吸入療法、酸素療法、呼吸理学療法及び人工呼吸など)の目的、理論、治療の実際などについて高度な専門知識を持つ看護師が有する資格です。

 

資格取得のメリット

【1】まだまだ専門家が不足している呼吸器ケアのプロに

呼吸療法の重要性は認識されているにもかかわらず、呼吸療法の実際に精通した医療要員は不足しているのが現状です。そのため資格を得ることで呼吸療法チームの重要な一員として活躍することができる。

 

【2】最新の呼吸器ケアの知識を包括的に学べる

常に最新の情報が発信される呼吸療法は、生涯にわたって知識をアップデートしていく必要があります。認定士になることで最新の呼吸療法についての情報を得ることができるのは、大きなメリットといえます。

 

資格データ(認定数・費用など)

認定者数 29,057名(2012年)→31,153名(2013年)→34,113名(2014年)

合格率 60.0% ※2014年度

費用 50,000円(審査料10,000円)

取得までの期間 半年~1年程度

在宅学習 不可(学会等への参加必須)

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性…×

 

【2】臨床経験の必要性…○

 

【3】講習会等への参加の必要性…○

受講申し込みの申請時から過去5年以内に、認定委員会が認める学会や講習会などに出席し、12.5点以上の点数を取得する必要があること
 

 

認定までの流れ ※2016年度の場合

【1】研修会

認定委員会が定めたセミナーに5回以上参加(日本臨床補助人工心臓研究会には1回以上参加)すること。

 

【2】認定審査

・日程:2016年11月27日 (日) 10:00 ~ 16:00

・申し込み方法:HPより申請書類をダウンロードし提出

・講習会費用:20,000円(テキスト代込み)

・受講料:10,000円

・受験地:帝京平成大学 中野キャンパス

・審査料:10,000円 

 

【3】認定

・登録料:3,000円

 

【4】更新

5年ごとに更新

※登録更新料:3,500円

※5年ごと。学会・講習会等への出席および論文発表などにより50点以上を取得し、更新手続きに必要な書類一式を提出する。

 

資格承認団体

3学会(特定非営利活動法人日本胸部外科学会、一般社団法人日本呼吸器学会、公益社団法人日本麻酔科学会)合同呼吸療法認定士認定委員会

 

記事最終更新日

2016年11月8日

いちおし記事

第106回 看護師国家試験特集

過去10年の合否のボーダーラインや、合格発表の確認方法など。 [ 記事を読む ]

どう考えてどう動く?

点滴の追加と検査室への患者さんの移動、どっちを優先する? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

【106回受験生限定】 国試終わったら何したい?

投票数:
174
実施期間:
2017年02月07日 2017年02月24日

職場での「義理チョコ」。あげる?あげない?

投票数:
273
実施期間:
2017年02月08日 2017年02月24日

看護師の国家試験、前日は何してた?

投票数:
373
実施期間:
2017年01月27日 2017年02月26日

国試会場、何分前についた?

投票数:
236
実施期間:
2017年02月13日 2017年02月28日

憧れる看護師、なりたい看護師ってどんな人?

投票数:
198
実施期間:
2017年02月17日 2017年03月16日
もっと見る