1. 看護師の資格事典TOP >
  2. 口腔ケア >
  3. 日本口腔ケア学会認定資格

日本口腔ケア学会認定資格

2015年06月23日

患者さんのQOL向上に貢献!口腔ケアのスペシャリスト

【1】「日本口腔ケア学会認定資格」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「日本口腔ケア学会認定資格」ってどんな資格?

日本口腔ケア学会認定資格は、口腔ケアの知識・技術の普及と質の向上目指した制度です。1級から5級および指導者までの段階があります。

 

資格取得のメリット

【1】患者さんのQOL向上に大きく寄与できる

口腔ケアとは、口腔の疾病予防にはじまり、健康保持や増進、さらにはリハビリテーションによるQOLの向上をめざした科学であり技術と言われています。

その範囲は広く、検診、口腔清掃、義歯の着脱と手入れ、咀嚼・摂食・嚥下のリハビリ、歯肉・頬部のマッサージ、食事の介護、口臭の除去、口腔乾燥予防などがあります。資格取得を通じて、多くの患者さんのQOL向上に寄与できることでしょう。

 

2】転職にも有利に

口腔ケアはその守備範囲の広さから、一般病院から口腔専門病院、高齢者病院、さらには介護施設など、多くの職場が専門家を必要としています。

とくに高齢者は口腔に関する不安が多く、今後ますます専門家への期待が高まっていくと思われます。資格を持っていることで転職も有利になるといえそうです。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

費用 10,000~30,000円

取得までの期間 3ヶ月程度

在宅学習 可能。日本口腔ケア学会のHPよりテキスト(3,500円)が購入できます。

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性 …〇

日本口腔ケア学会の学会員であることが必要。

受験する級により必要となる会員歴が変わるので詳細は日本口腔ケア学会のHPを参照。

なお、4・5級は入会した年度から受験することができます。

 

【2】臨床経験の必要性 …△

4級以上は医療系の有資格者であることが必要。

 

【3】講習会等へ参加の必要性 …○

3級以上は口腔ケアについての実施症例報告書の提出や学会発表などの条件が加わります。

 

 

認定までの流れ

【1】認定試験

・日程:随時実施。最新の試験予定日は日本口腔ケア学会のホームページ内に掲載。

・申し込み方法:試験要項申請書類(入会時のEメールに添付されてくる)をWordで作成し、フロッピーかメールに添付して提出

・締め切り:試験日の30日前

・受験料:5級・4級 10,000円 /3級 20,000円/2級 25,000円/1級・口腔ケア指導者 30,000円

・受験地:全国各地

 

【2】試験内容

・筆記試験(2~5級)

・口頭試問(1~2級)

 

 

資格承認団体

日本口腔ケア学会

 

記事最終更新日

2016年11月8日

いちおし記事

ケアプログラムの開発で認知症の方へ安心を

認知症に伴う行動・心理症状(BPSD)を防ぐケアプログラムが開発されています。 [ 記事を読む ]

麻酔の役割と生体への影響

麻酔の種類と作用をまとめました。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたが目指す生き方に一番近いのは?

投票数:
957
実施期間:
2018年05月29日 2018年06月19日

勤務中によくなくすものは?

投票数:
953
実施期間:
2018年06月01日 2018年06月22日

話題の「奨学金破産」、どう思う?

投票数:
841
実施期間:
2018年06月05日 2018年06月26日

人生で一番「無駄な買い物」選手権!

投票数:
423
実施期間:
2018年06月15日 2018年07月06日

新人ナース限定! 先輩に言われた「キツ~い一言」は?

投票数:
516
実施期間:
2018年06月12日 2018年07月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2594

88歳男性Aさんが自宅で転倒し、大腿骨頸部骨折の診断で入院となりました。入院2日後に手術が施行され、術後問題なく翌日には食事が再開、点滴も抗生剤のみとなりました。本人は「痛みはないよ」と言いましたが、体動時苦痛表情が見られました。術後2日目からリハビリテーションが開始となりましたが、そのころから点滴を抜く、夜間大声を出すなどの行動がみられました。Aさんへの対応方法として最も適切なものは次のうちどれでしょうか?

  • 1.「点滴の針は抜かないでください」と説明し、ミトンを装着した。
  • 2.夜間大声を出すため、個室に移動して家族の付き添いを依頼した。
  • 3.痛みによるせん妄が考えられたため、疼痛コントロールを検討した。
  • 4.同室者の物音で眠れないのではないかと考え、医師に相談し、睡眠薬を処方してもらった。
今日のクイズに挑戦!