1. 看護師の資格事典TOP >
  2. 排泄ケア >
  3. 日本コンチネンス協会認定排泄ケア専門員(3級)

日本コンチネンス協会認定排泄ケア専門員(3級)

2015年06月23日

排泄ケアのエキスパート

【1】「日本コンチネンス協会認定排泄ケア専門員(3級)」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「日本コンチネンス協会認定排泄ケア専門員(3級)」ってどんな資格?

日本コンチネンス協会認定排泄ケア専門員は、排泄の悩みを持つ人に対して、スムーズな排泄コントロールができるようサポートする排泄ケアのエキスパートです。

介護が必要な人だけではなく、尿漏れや神経障害からの排泄障害など、排泄に悩む人に広くアドバイスし、困難解消の手助けができるのが魅力です。

 

資格取得のメリット

【1】排泄ケアの基礎から学んで現場で活かすことができる

セミナーでは、排尿・排泄のメカニズムから排泄器具の活用法までしっかりと学べます。学んだことをすぐに現場で活かせる実践的な資格といえます。病院での看護はもちろん、介護分野を視野に入れている人にも需要が高い資格です。

 

【2】デリケートな悩みを引き出し解決へ

排泄はデリケートな悩みだけに、問題を抱えていても口に出せないでいる患者さんも多いもの。セミナーではケアを受ける側の心理も学ぶため、今まで口に出せないでいた人の本音を引き出し、問題を解消していくための道を見つけやすくなるでしょう。

 

【3】院内の排泄ケアに対する意識を変え、ケアをスムースに

排泄ケアに関する正しい知識を広めることで、院内の排泄ケアに対する意識を変え、全体の問題意識として取り組むことができるようになります。全スタッフの意識が変われば排泄ケアもよりやりやすくなるでしょう。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

費用 35,000円(セミナー受講料:30,000円~、認定料:5,000円)

在宅学習 可能

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性 …○

NPO法人日本コンチネンス協会の正会員であることが必要

 

【2】臨床経験の必要性 …○

排泄ケアの実務経験があることが必要

 

【3】講習会等へ参加の必要性 …○

事前に事例を提出したのち、初級と中級セミナーの受講が必要

 

 

認定までの流れ

【1】セミナー受講

・日程:随時開催

・場所:全国各地

・受講料:30,000円 ~

 

【2】認定試験

・セミナー受講後に試験実施

 

【3】認定

・認定料:5,000円

 

【4】更新

3年ごとに更新

※認定審査料:2,000円

※認定登録料:5,000円

 

 

資格承認団体

NPO法人日本コンチネンス協会

 

記事最終更新日

2016年11月8日

いちおし記事

祝★連載100回!松本ナースに恋の予感…?

【マンガ】ママナースもも子の今日もバタバタ日誌|増ページでお届け! [ 記事を読む ]

【動画で解説】採血の手技

刺入から抜針までの手順やコツが見てわかる! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「職場で言われたハイセンスな嫌味」選手権

投票数:
1366
実施期間:
2019年08月27日 2019年09月17日

payサービス使ってる?

投票数:
1694
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1275
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1166
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1010
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
858
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者291

あなたはリーダー看護師より、輸血管理部門へ行き、「照射赤血球濃厚液(RCC)」と融解前の「新鮮凍結血漿(FFP)」とを受け取ってくるように依頼を受けました。搬送中および病棟での管理で最も正しいものは、次のうちどれでしょうか?

  • 1.「照射赤血球濃厚液(RCC)」は温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、冷凍した保冷剤を入れた保冷搬送容器を用いて搬送した。
  • 2.「照射赤血球濃厚液(RCC)」と「新鮮凍結血漿(FFP)」を1つの保冷搬送容器に梱包して丁寧に搬送した。
  • 3.「新鮮凍結血漿(FFP)」は、温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、保冷剤を入れた保冷搬送容器で搬送した。
  • 4.病棟では、「照射赤血球濃厚液(RCC)」は一般用冷蔵庫へ、「新鮮凍結血漿(FFP)」は一般用冷凍庫へ分けて収納した。
今日のクイズに挑戦!