1. 看護師の資格事典TOP >
  2. 排泄ケア >
  3. 日本コンチネンス協会認定排泄ケア専門員(3級)

日本コンチネンス協会認定排泄ケア専門員(3級)

2015年06月23日

排泄ケアのエキスパート

【1】「日本コンチネンス協会認定排泄ケア専門員(3級)」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「日本コンチネンス協会認定排泄ケア専門員(3級)」ってどんな資格?

日本コンチネンス協会認定排泄ケア専門員は、排泄の悩みを持つ人に対して、スムーズな排泄コントロールができるようサポートする排泄ケアのエキスパートです。

介護が必要な人だけではなく、尿漏れや神経障害からの排泄障害など、排泄に悩む人に広くアドバイスし、困難解消の手助けができるのが魅力です。

 

資格取得のメリット

【1】排泄ケアの基礎から学んで現場で活かすことができる

セミナーでは、排尿・排泄のメカニズムから排泄器具の活用法までしっかりと学べます。学んだことをすぐに現場で活かせる実践的な資格といえます。病院での看護はもちろん、介護分野を視野に入れている人にも需要が高い資格です。

 

【2】デリケートな悩みを引き出し解決へ

排泄はデリケートな悩みだけに、問題を抱えていても口に出せないでいる患者さんも多いもの。セミナーではケアを受ける側の心理も学ぶため、今まで口に出せないでいた人の本音を引き出し、問題を解消していくための道を見つけやすくなるでしょう。

 

【3】院内の排泄ケアに対する意識を変え、ケアをスムースに

排泄ケアに関する正しい知識を広めることで、院内の排泄ケアに対する意識を変え、全体の問題意識として取り組むことができるようになります。全スタッフの意識が変われば排泄ケアもよりやりやすくなるでしょう。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

費用 35,000円(セミナー受講料:30,000円~、認定料:5,000円)

在宅学習 可能

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性 …○

NPO法人日本コンチネンス協会の正会員であることが必要

 

【2】臨床経験の必要性 …○

排泄ケアの実務経験があることが必要

 

【3】講習会等へ参加の必要性 …○

事前に事例を提出したのち、初級と中級セミナーの受講が必要

 

 

認定までの流れ

【1】セミナー受講

・日程:随時開催

・場所:全国各地

・受講料:30,000円 ~

 

【2】認定試験

・セミナー受講後に試験実施

 

【3】認定

・認定料:5,000円

 

【4】更新

3年ごとに更新

※認定審査料:2,000円

※認定登録料:5,000円

 

 

資格承認団体

NPO法人日本コンチネンス協会

 

記事最終更新日

2016年11月8日

いちおし記事

アンケート結果!1年目一番つらかったことは…

新人看護師がつらいこと。「これが1位…」と思わず泣けます。 [ 記事を読む ]

日常のなかでできる「摂食嚥下ケア」

間接訓練と直接訓練、それぞれの進め方のコツは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

ペディキュアしてますか?

投票数:
656
実施期間:
2017年08月01日 2017年08月22日

何歳まで働き続けたい?

投票数:
608
実施期間:
2017年08月04日 2017年08月25日

キャンペーンや懸賞に応募する?

投票数:
548
実施期間:
2017年08月08日 2017年08月29日

あなたの今の仕事は希望どおり?

投票数:
507
実施期間:
2017年08月11日 2017年09月02日

学歴、気になる?

投票数:
346
実施期間:
2017年08月18日 2017年09月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者167

80代男性。在宅医療を受けており、肺炎で緊急入院になりました。仙骨部に褥瘡保有しており、大きさは4.3 cm、これに直交する最大径3.1cmで、形は楕円形です。創の90%は紅い良性肉芽で覆われていますが、創縁と創底には5mmほどの段差があります。創周囲に軽い発赤がありますが、腫脹はありません。滲出液を吸収させるために、1日1回ガーゼ交換を行っています。この褥瘡の発生要因と、局所治療法で間違っているのはどれでしょうか?

  • 1.ポビドンヨード・シュガーを塗布する。
  • 2.肉芽形成促進材を塗布する。
  • 3.滲出液が中等量あるので、外用剤は油脂性の薬剤を選択する。
  • 4.アルギン酸塩やハイドロファイバーアルギネートドレッシング材を使用する。
今日のクイズに挑戦!