1. 看護師の資格事典TOP >
  2. 診断・研究・病理 >
  3. IMJ(日本統合医療学会)認定師

IMJ(日本統合医療学会)認定師

2015年06月23日

「治療+予防」の『総合医療』の担い手

【1】「IMJ(日本統合医療学会)認定師」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「IMJ(日本統合医療学会)認定師」ってどんな資格?

日本統合医療学会(IMJ)は、西洋医学と伝統医学を組み合わせて、一人ひとりの患者に最も適切な『オーダーメイド医療』を提供することを理念に掲げた学会です。IMJ認定師はこの理念を理解し、統合医療の実践に携わる人に与えられる資格です。対処療法が中心の西洋医学だけではなく、疾病予防のための伝統医学等も取り入れて総合的な医療を提供しようという考え方に基づいています。

 

資格取得のメリット

【1】医療費増大に伴い、総合医療への期待が高まっている

少子高齢化が加速する日本では、医療費削減の対応策のひとつとして予防医療への注力がすすめられています。「治療」と「予防」の両面から、一人ひとりの患者さんに合った医療を提供をする「総合医療」は、今後ますます注目が集まることと思われます。

 

【2】幅広い視点での看護が可能に

「対症療法」を中心とした近代西洋医学だけでなく、「原因療法」を中心とした伝統医学や相補・代替医療など、幅広い視点でこれからの医療をとらえられる点が魅力です。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

認定者数 271名

合格率 80% 

費用 約90,000円

取得までの期間 半年~1年程度

在宅学習 可能。試験は「統合医療 理論と実践」(日本統合医療学会)より出題される。

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性 …○

日本統合医療学会(IMJ)の個人正会員であり、会員歴が1年以上であること

 

【2】臨床経験の必要性 …△

准看護師の場合、臨床経験が3年以上あること

 

【3】講習会等へ参加の必要性 …○

①学会の定める学術集会やセミナーに出席し、25単位取得していること

②学会本部主催の認定資格セミナー(総論・各論)各1回以上(合計2回以上)出席または講師をしていること

③学会の年次学術大会に1回以上出席をしていること

①~③のいずれも満たしていることが必要

 

 

認定までの流れ

【1】認定セミナー

・日程:年4回(総論と各論が各2回ずつ)

・申し込み方法:HPの申込みフォームより申し込み

・受験料:1日 21,000円/2日 42,000円

・受験地:東京、他

 

【2】認定試験

・日程:年1回

・申し込み方法:HPより申請書をダウンロードし、申請料を振り込んだのち必要書類を揃えて提出

・受験料:20,000円 

・受験地:その年度による。直近の開催地は埼玉、徳島

 

【2】試験内容

・筆記問題(多肢選択問題)

・約30題/90分

 

【3】認定

・認定料:10,000円

 

【4】更新

3年ごとに更新

※更新手数料:10,000円

※認定期間中にセミナー参加等で必要単位を取得していること

 

 

資格承認団体

一般社団法人日本統合医療学会

いちおし記事

肺炎ガイドラインに「治療しない」選択肢

繰り返す誤嚥性肺炎や終末期の肺炎等に対して、個人の意思やQOLを尊重した治療・ケアを行うよう治療アルゴリズムに盛り込まれました。 [ 記事を読む ]

急変時のルート確保はどこにとる?

「急変です!ルート確保できません!」どうする? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

配属先、希望は叶った?

投票数:
528
実施期間:
2017年05月09日 2017年05月30日

病院で部活動、してますか?

投票数:
486
実施期間:
2017年05月12日 2017年06月02日

1年目、何がツラい?

投票数:
848
実施期間:
2017年05月16日 2017年06月06日

仕事が始まる何時間前に起きる?

投票数:
464
実施期間:
2017年05月19日 2017年06月09日

キャラクターもののナースグッズ、持ってる?

投票数:
431
実施期間:
2017年05月23日 2017年06月12日

何に一番ストレスを感じる?

投票数:
583
実施期間:
2017年05月26日 2017年06月16日

お給料に対して、何を不満に思う?

投票数:
92
実施期間:
2017年05月30日 2017年06月20日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1016

侵襲時は、生体が恒常性を維持するために、内分泌系、神経系、免疫系がバランスを保とうと働きます。内分泌系では、エネルギー亢進が起こるため、すべての代謝が、グルコースの供給を行うために働きますが、逆に分泌が抑えられるようなホルモンはどれですか

  • 1.インスリン
  • 2.成長ホルモン
  • 3.ADH
  • 4.グルカゴン
今日のクイズに挑戦!