1. 看護師の資格事典TOP >
  2. がん治療 >
  3. 日本癌治療学会認定データマネージャー

日本癌治療学会認定データマネージャー

2015年06月23日

新たながん治療法の確立に不可欠な存在

【1】「日本癌治療学会認定データマネージャー」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「日本癌治療学会認定データマネージャー」ってどんな資格?

日本癌治療学会認定データマネージャーは、がん研究における臨床試験のデータやプロトコールの管理ができる人に与える資格です。

がん治療のための研究を支援し、有効な治療法の確立に役立てるのが目的で、臨床試験で得られる膨大なデータの整備・集積を通じて医師の研究をサポートします。

 

資格取得のメリット

がんのDM業務に精通している証に

いまや2人に1人ががんになると言われるほどの癌大国、日本。その治療法は目覚ましい進化を遂げています。

そうした新たな治療法を確立する上で欠かせないのが診療試験です。

データマネージャーの仕事は臨床試験の過程において、試験計画の作成や患者の登録、データの入力・チェックなどの場面で医師をサポートすることです。

この資格を持っていることで、癌研究のデータマネジメント(DM)業務に精通している証となり、この分野で仕事を極めたい人にとってはぜひ持っておきたい資格といえるでしょう。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

認定者数 400名以上

費用 10,000円

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性 …×

日本癌治療学会の会員でなくても可

 

【2】臨床経験の必要性 …○

法人格を有する機関またはこれに準ずる機関がおこなう臨床研究に参加し、日本がん治療認定医機構が定めるがん治療認定医、または暫定教育医の指導のもとで、過去5年以内に5症例以上のデータ・マネージングの業務に従事していること。

 

【3】講習会等への参加の必要性…○

過去5年以内に、下記全てに1回以上参加していること

①データマネージャー教育集会

②メディカルスタッフのためのセミナー

③学術集会

 

【4】推薦状の必要性…○

所属長等の推薦状が必要

 

 

認定までの流れ

【1】認定申請

※試験は無い

・申請期間:例年11~1月

・申請方法:申請書と共に申請資格を証明する書類を添えて申請

・申請料:10,000円 

 

【3】認定

認定DM ・CRC制度委員会の審査を経て理事会で認定される。

 

【4】更新

5年ごとに更新

※登録手数料:10,000円

※認定された日以降のデータマネージメント業務の実績を5症例以上証明できること

※認定された日以降に下記全てに1回以上参加していること

①データマネージャー教育集会

②メディカルスタッフのためのセミナー

③学術集会

 

 

資格承認団体

一般社団法人日本癌治療学会

 

記事最終更新日

2016年11月8日

いちおし記事

整形外科看護師のお仕事とは?

現役ナースへの取材から整形外科のお仕事を完全解説します! [ 記事を読む ]

どう考えてどう動く?

点滴の追加と検査室への患者さんの移動、どっちを優先する? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師の国家試験、前日は何してた?

投票数:
384
実施期間:
2017年01月27日 2017年02月26日

国試会場、何分前についた?

投票数:
264
実施期間:
2017年02月13日 2017年02月28日

「緩和ケア」ナースに質問ができるとしたら…何を聞きたい?

投票数:
299
実施期間:
2017年02月21日 2017年03月14日

憧れる看護師、なりたい看護師ってどんな人?

投票数:
261
実施期間:
2017年02月17日 2017年03月16日

【2交代】夜勤13時間 or 16時間、どっちがいい?

投票数:
165
実施期間:
2017年02月24日 2017年03月17日
もっと見る