1. 看護師の資格事典TOP >
  2. QOL >
  3. 健康運動指導士

健康運動指導士

2015年06月23日

安全で効果的な運動メニューを作成

【1】「健康運動指導士」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「健康運動指導士」ってどんな資格?

健康運動指導士は、生活習慣病の予防と健康維持・増進を目的に、安全で効果的な運動プログラムを作成・指導できる人に与えられる資格です。近年では医療・介護施設で活躍する人が増えています。

 

資格取得のメリット

【1】医療・介護福祉施設での活躍が増えている

健康運動指導士の職場といえば、これまではフィットネスクラブなどの運動施設がメインでしたが、最近は病院、老人福祉施設、介護保険施設や介護予防事業などで活躍している人の増加しているようです。看護師の勤務先と重なる施設が多く、転職などの際にも活かしやすい資格といえるでしょう。

 

【2】時代とともに需要が高まる
少子高齢化が進む中で、生活習慣病対策は今後もますます重要視されると思われます。とくに平成20年度から実施された特定健診・特定保健指導において健康運動指導士への期待がますます高まっており、今後もその需要は高まる一方だと予測されます。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

認定者数 17,404名(2014年6月)

合格率 63.2%

費用 約300,000円

取得までの期間 約半年

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性 …×

 

【2】臨床経験の必要性 …△

①を満たした上で、②または③の条件を満たしていること

①看護師または准看護師の資格を持っている

②4年制大学を卒業している

③①の資格取得後、1年以上運動指導に従事した経験がある

 

【3】講習会等へ参加の必要性 …○

健康運動指導士養成講習会を受講する必要がある。

 

 

認定までの流れ

【1】養成講習会

・日程:前期4~9月/後期10~3月

・申し込み方法:申請書類をホームページからダウンロードし郵送

・受講料:受講者によって必要単位数が異なるため、申し込み時に確認する

・受験地:東京・大阪・福岡・宮城(2015年)

 

【2】認定試験

・日程:年3回

※2016~2017年の場合

<第133回>2016年9月19日(月・祝)/会場:東京・大阪

<第134回>2016年11月23日(水・祝)/会場:東京・大阪・福岡

<第135回>2017年3月20日(月・祝)/会場:東京・大阪・福岡・愛知

・申し込み方法:申込書等は講習会会場にて配布されるか自宅に送付されるので、書類を揃えて提出

・受験料:12,381円+税 

・受験地:東京・大阪・福岡・愛知(2016年)

 

【3】試験内容

・筆記試験(四肢択一、マークシート)

 

【4】認定

・登録料:22,858円+税

 

【5】更新

5年ごとに更新

※更新手数料:20,000円+税

※更新認定のための講習会を受けなければならない。

 

 

資格承認団体

財団法人健康・体力づくり事業財団

 

記事最終更新日

2016年10月19日

いちおし記事

8問の採点除外は過去10年で最多

看護師国家試験の採点除外対象問題をまとめました。 [ 記事を読む ]

これって身体拘束?

身体拘束にあたる4つの基準とは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

もし新卒時に戻れるなら何科で働きたい?

投票数:
308
実施期間:
2017年03月14日 2017年04月04日

「寝坊したことある?」そのあとどうした?

投票数:
285
実施期間:
2017年03月17日 2017年04月06日

就職活動をした(応募した)病院はいくつ?

投票数:
265
実施期間:
2017年03月21日 2017年04月10日

国試の合格発表、最初に誰に知らせた(る)?

投票数:
235
実施期間:
2017年03月24日 2017年04月13日
もっと見る