1. 看護師の資格事典TOP >
  2. QOL >
  3. 人間ドック健診食生活改善指導士

人間ドック健診食生活改善指導士

2015年06月23日

健康長寿を食生活面からアドバイス

【1】「人間ドック健診食生活改善指導士」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「人間ドック健診食生活改善指導士」ってどんな資格?

人間ドック健診食生活改善指導士は、食生活の改善指導に関する専門的知識と技術を持つ人に与えられる資格です。

この資格を取得することで、成人病にかからないためのアドバイスをしたり、すでに患っている人に対して食生活改善のための実践的な指導ができるようになります。

 

資格取得のメリット

【1】健診機関での需要が高まる

平成20年よりメタボリックシンドロームに着目した特定健診・特定保健指導が義務化されたことで、健診をおこなっている施設・病院では正しい知識を持って食生活の改善を指導できる有資格者を求めています。健診機関に勤務する看護師にとっては、ぜひ身につけておきたいスキルです。

 

【2】患者さんへの生活指導に役立つ

研修を通して、食生活指導に加えて、健康づくりやメンタルヘルスケア・運動についても学べるので、健診機関の看護師に限らず、通常の病院でも退院患者さんへの生活指導などの場面で身に付けたスキルを活かすことができます。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

費用 55,000円(学会員50,000円)

取得までの期間 4日(合計31時間半)

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性 …×

日本人間ドック学会の会員でなくても可

 

【2】臨床経験の必要性 …×

看護師・准看護師の免許があればよい

 

【3】講習会等への参加の必要性 …○必須

研修会への参加が必要

 

 

認定までの流れ

【1】研修会

・申し込み方法:申請書類をホームページからダウンロードし送付

・受験料:学会会員40,000円/その他45,000円

 

【2】認定試験

試験はなく研修会修了後に認定証が発行される。

 

【3】認定

・認定料:10,000円

 

【4】更新

なし

 

 

資格承認団体

日本人間ドック学会

 

記事最終更新日

2016年11月8日

いちおし記事

祝★連載100回!松本ナースに恋の予感…?

【マンガ】ママナースもも子の今日もバタバタ日誌|増ページでお届け! [ 記事を読む ]

【動画で解説】採血の手技

刺入から抜針までの手順やコツが見てわかる! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「職場で言われたハイセンスな嫌味」選手権

投票数:
1366
実施期間:
2019年08月27日 2019年09月17日

payサービス使ってる?

投票数:
1694
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1275
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1166
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1010
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
858
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者248

あなたはリーダー看護師より、輸血管理部門へ行き、「照射赤血球濃厚液(RCC)」と融解前の「新鮮凍結血漿(FFP)」とを受け取ってくるように依頼を受けました。搬送中および病棟での管理で最も正しいものは、次のうちどれでしょうか?

  • 1.「照射赤血球濃厚液(RCC)」は温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、冷凍した保冷剤を入れた保冷搬送容器を用いて搬送した。
  • 2.「照射赤血球濃厚液(RCC)」と「新鮮凍結血漿(FFP)」を1つの保冷搬送容器に梱包して丁寧に搬送した。
  • 3.「新鮮凍結血漿(FFP)」は、温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、保冷剤を入れた保冷搬送容器で搬送した。
  • 4.病棟では、「照射赤血球濃厚液(RCC)」は一般用冷蔵庫へ、「新鮮凍結血漿(FFP)」は一般用冷凍庫へ分けて収納した。
今日のクイズに挑戦!