1. 看護師の資格事典TOP >
  2. カウンセリング >
  3. メンタルケア心理士

メンタルケア心理士

2015年06月23日

心のケアの専門家

【1】「メンタルケア心理士」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「メンタルケア心理士」ってどんな資格?

うつ病、パニック障害、あるいは将来不安や人間関係の悩みなど、ストレス社会と呼ばれる近年、多くの人が何らかの心の病を患っています。メンタルケア心理士の役割は、そうした精神不安を持つ人の相談にのり、心の負担を軽くすることです。

 

資格取得のメリット

【1】患者さんの心のケアに役立つ

講座では、メンタルヘルスに関わる知識と心理カウンセリングの技法を学習できます。ここで得たスキルを日々の患者さんとのコミュニケーションに活かして、大きな手術や病気を抱えた患者さんの心の負担を軽くするなど、実践ですぐに役立つ資格です。

 

【2】幅広い分野で活躍できる

メンタルケア心理士の活躍する領域は広く、医療機関以外にも教育機関でのスクールカウンセラーや福祉施設の相談員、地域の相談所でのボランティアなど、様々な分野で活動しています。看護師の資格にプラスして持っていることで、より幅広い分野で、多くの人の心のケアに携わることができます。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

合格率 42.7%

費用 約60,000円

取得までの期間 約半年

在宅学習 可能(通信講座あり)

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性 …×

非会員でも受験可

 

【2】臨床経験の必要性 …×

 

【3】講習会等への参加の必要性 …○

メンタルケア学術学会指定教育機関においてメンタルケア心理士(R)講座を受講する必要がある。

※ただし、下記①②のいずれかの場合は受講の必要がない。

①認定心理士か産業カウンセラー初級の資格を保有している

②文部科学省の定める4年制大学心理学部、学科または心理隣接学部、学科の卒業者

 

 

認定までの流れ

【1】認定試験

・日程:年4回程度開催

・申し込み方法:ホームページからダウンロードして送付

・受験料:7,700円 

・受験地:在宅での試験

 

【2】試験内容

・筆記試験

 

【3】認定

・認定証書発行手数料:3,600円

 

【4】更新

なし

 

 

資格承認団体

メンタルケア学術学会

 

記事最終更新日

2016年10月26日

いちおし記事

ナースコールが多い人の特徴

ナースコールがないのは、平穏な証拠…とは限りません。 [ 記事を読む ]

栄養剤の投与で見るべきポイント、押さえました

栄養剤注入を「投与前」「投与中」「投与終了後」に分け、流れに沿って、それぞれの基本的な注意点・看護のポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

院内勉強会…。忙しくても「出席したい」と思うテーマは?

投票数:
1447
実施期間:
2017年11月28日 2017年12月19日

摘便って得意?

投票数:
557
実施期間:
2017年12月01日 2017年12月22日

インフルエンザの症状、何がいちばんツラい?

投票数:
540
実施期間:
2017年12月05日 2017年12月26日

「これは腰にくる…」どの場面が一番ツラい?

投票数:
479
実施期間:
2017年12月08日 2017年12月29日

仕事で使うボールペン、推しメーカーある?

投票数:
455
実施期間:
2017年12月12日 2018年01月02日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1638

46歳女性、呼吸困難感を訴えて歩行で来院しました。SpO2は92%で会話は可能です。喘鳴が聴診しなくても聞こえてきます。以下の中で最も正しい考え・対応はどれでしょうか?

  • 1.喘鳴があるものの、SpO2の値が正常範囲のため、待合室で診察を待っていてもらう。
  • 2.気管挿管の可能性を考え、水分摂取は控えるように伝える。
  • 3.拘束性障害を起こしている可能性があり、座位で治療を受けるほうがよい。
  • 4.待っている間に喘鳴が消失したため、そのまま様子を見た。
今日のクイズに挑戦!