笑い療法士

2015年06月23日

笑いで自己治癒力を高める

【1】「笑い療法士」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「笑い療法士」ってどんな資格?

笑い療法士とは、笑いで患者さんの自己治癒力を高めたり、病気予防をサポートをする人のことです。特別なパフォーマンスで周りの人を笑わせるのではなくて、一緒にいるといつの間にか笑っているといった心温かい笑いを患者さんから引き出すことが目的です。

 

資格取得のメリット

【1】笑いの効果で患者さんも前向きに

入院が長い患者さんや重症患者さんの中には、ニコリとも笑わない、あるいは笑えない人がいます。

笑い療法士が接することで、ほっとした安心感を与え、笑顔を引き出すことができれば、患者さんの気持ちも前向きになり、治療に積極的になるといった効果が期待できます。なにより笑うことで緊張感がほぐれ、患者さん自身が持つ自己治癒力を最大限に引き伸ばすことができます。

 

【2】日常ケアがスムーズに

患者さんとの日々のコミュニケーションに笑いがあれば、日常ケアも非常にスムーズになります。1人の患者さんから笑いが起きれば、その場にいる他の患者さんにも笑いが伝染するもの。こうして病棟全体に温かい空気が満ちることで、患者さんにとって安らげる環境を提供できるようになります。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

認定者数 735名(2014年)

費用 22,000円

取得までの期間 半年程度

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性 …×

申請時には入会の必要はない。

 

【2】臨床経験の必要性 …×

 

【3】講習会等への参加の必要性 …○

2日間の講習を受ける必要がある。

 

 

認定までの流れ

【1】申請書の送付

・日程:2015年2月に応募要項発表

・申し込み方法:ホームページに笑い療法士募集の知らせが掲載されるので、それを読み応募書類を請求する。

・書類審査料:2,000円

 

【2】講習会

・日程:例年8月(2日間)

・受講料:20,000円

・受験地:東京

 

【3】認定

秋におこなわれる認定発表会で合否が発表される。※発表会に欠席の場合は認定されない

審査は認定講習およびその後約2ヶ月間のフォローアップによっておこなわれる。

「約2カ月間のフォローアップ」は課題実践を中心とするもので、研修会参加などはない。

 

【4】更新

なし

 

 

資格承認団体

癒しの環境研究会

 

記事最終更新日

2016年11月8日

いちおし記事

国家試験の不適切問題どうなる?

不適切と考えられる23問の問題とその理由をまとめました。 [ 記事を読む ]

気胸に関するQ&A

気胸の3大症状は、突然起こる胸痛、乾性咳嗽、呼吸困難です。ケアのポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

もし新卒時に戻れるなら何科で働きたい?

投票数:
303
実施期間:
2017年03月14日 2017年04月04日

「寝坊したことある?」そのあとどうした?

投票数:
279
実施期間:
2017年03月17日 2017年04月06日

就職活動をした(応募した)病院はいくつ?

投票数:
252
実施期間:
2017年03月21日 2017年04月10日

国試の合格発表、最初に誰に知らせた(る)?

投票数:
189
実施期間:
2017年03月24日 2017年04月13日
もっと見る