音楽療法士

2015年06月23日

音楽の力で治療をサポート

【1】「音楽療法士」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「音楽療法士」ってどんな資格?

音楽療法とは、その名のとおり音楽を用いた治療支援方法で、音楽療法士は患者さんの状態に合わせて、音楽を聴いたり、一緒に歌ったり、楽器を演奏したりすることで、その治療を支援します。

薬や施術と違って、即効性の効果が期待できるわけではありませんが、自律神経、免疫、ホルモン系といった領域への有効性が期待されることから、多くの医療・福祉施設で取り入れられています。

 

資格取得のメリット

【1】音楽の力で治療効果が高まることも

音楽療法は単に一緒に歌ったり、演奏したりするのではなく、専門的知識・分析を用いて、患者さん個人に合わせて支援する方法です。

患者さんの不安軽減や疼痛緩和おいて、この音楽療法の効果は明らかになってきており、通常の治療にプラスすることで、治療効果を高めることが期待できます。

特に、精神科やリハビリテーション病棟、緩和ケア病棟などで、積極的に取り入れられるようになっており、今後も需要拡大が予測されます。

 

【2】看護師資格にプラスすることで幅広い活躍ができる。

音楽療法士は、それ自体での求人は少ないのが実情ですが、看護師資格とあわせもつことで、看護の幅が広がり、また病院、福祉施設、老人ホームに加え、児童施設等、幅広い分野での活動が可能になります。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

認定者数 2,000名~

費用 約300,000円

取得までの期間 約3年

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性 …○

日本音楽療法学会の会員であること

 

【2】臨床経験の必要性 …○

5年以上(音楽を使用した臨床経験を2年含むこと)

 

【3】講習会等への参加の必要性 …○

下記①~③全てを満たしていること

①必修講習会の受講
②音楽療法関連分野(医学・心理学・福祉・教育)18単位取得
③学会参加、研究発表、スーパービジョンの受講などで200ホイント取得

※ただし音楽療法関連分野の単位については卒業した学校により単位として置き換えられる場合もある。

 

 

認定までの流れ

【1】必修講習会

・日程:約2年半の間に80コマ受講する。

・申し込み方法:申請書類をホームページからダウンロードし送付

・受験料:240,000円(1コマ3,000円×80コマ)

※必修講習会の中でおこなわれる音楽試験受験料:10,000円(理論・実技 各5,000円)

・受講地:埼玉(一部、大阪・名古屋)

 

【2】認定試験

・日程:年1回

・受験料:筆記試験10,000円/面接試験10,000円

・受験地:東京

※筆記試験と面接試験は別日程。筆記試験を合格した場合のみ面接試験を受験できる。

 

【3】試験内容

・筆記試験(多肢選択式100問・小論文)

・面接試験

 

【4】認定

・認定料:30,000円

 

【5】更新

5年ごとに更新

※学術大会・講習会・研修会の受講や研究発表などにより50ポイントを取得しなければならない。

 

 

資格承認団体

日本音楽療法学会

 

記事最終更新日

2016年10月26日

いちおし記事

第106回 看護師国家試験特集

直前に迫った看護師国家試験。直前の対策法や当日の持ち物など [ 記事を読む ]

どう考えてどう動く?

点滴の追加と検査室への患者さんの移動、どっちを優先する? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

【106回受験生限定】 国試終わったら何したい?

投票数:
173
実施期間:
2017年02月07日 2017年02月24日

職場での「義理チョコ」。あげる?あげない?

投票数:
268
実施期間:
2017年02月08日 2017年02月24日

看護師の国家試験、前日は何してた?

投票数:
372
実施期間:
2017年01月27日 2017年02月26日

国試会場、何分前についた?

投票数:
231
実施期間:
2017年02月13日 2017年02月28日

憧れる看護師、なりたい看護師ってどんな人?

投票数:
188
実施期間:
2017年02月17日 2017年03月16日
もっと見る