1. 看護師の資格事典TOP >
  2. カウンセリング >
  3. 思春期保健相談士

思春期保健相談士

2015年06月23日

思春期の子どもをサポート

【1】「思春期保健相談士」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「思春期保健相談士」ってどんな資格?

思春期保健相談士は成長期にあり心も体も不安定な思春期の子どもたちに対して、専門的な知識や経験を活かして相談に乗ったり、アドバイスを送ったりしながら思春期をサポートする仕事です。

看護師や医師、教職員、警察官等の専門職の資格を持っていると認定のためのセミナーを受講できます。

 

資格取得のメリット

【1】思春期の患者さんや家族とのコミュニケーションに役立つ

患者さんやそのご家族とのコミュニケーションは、看護師が頭を悩ませることの多い問題のひとつですが、中でも相手が思春期の場合、うまくコミュニケーションがとれず悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

思春期は心と体のバランスがとりにくく、ただでさえ周囲とのコミュニケーションがとりづらいものです。専門的な知識やカウンセリングのスキルを身に付けることで、思春期の子どもの心を開き、相談にのれるようになります。

コミュニケーション力を磨きたい人にはオススメの資格です。

 

【2】子どもの疾病予防・治療にも役立つ

近年話題のメタボリック症候群はおもに中年になってからの注意症状と言われていますが、実は、食生活の乱れは子どもの頃に既にはじまっており、思春期になると、過食や過度なダイエットを繰り返し、通院・入院に至る子どもも増えています。

これまでの看護ケアに加え、思春期相談士としての知識・技術を活用してアドバイスすることで、疾病予防や治療にも役立つことでしょう。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

認定者数 8,000名以上

費用 120,000円~

取得までの期間 約半年

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性 …×

 

【2】臨床経験の必要性 …×

 

【3】講習会等への参加の必要性 …○

協会が主催する「思春期保健セミナー」のコースI(総論編)・コースII(各論編)・コースIII(実践編) の全課程を修了する必要あり

 

 

認定までの流れ

【1】セミナー・認定

・日程:コースI、Ⅱ、Ⅲが各3日の計9日間、約半年間かけて順次開催

・申し込み方法:ホームページから申し込むか、受講申し込み書をホームページからダウンロードし送付

・受験料:コースI、Ⅱ、Ⅲの合計で121,800~132,300円(Ⅲでの宿泊費含む) 

・受験地:コースI 東京・大阪/コースⅡ 東京/コースⅢ 千葉

※試験は無く、セミナーを修了すると認定される。

 

【2】更新

2年ごとに更新(認定証は無期限だが、認定カードの有効期限が2年間)

※更新セミナーを、認定後2年以内に2回以上受講すること。

 

 

資格承認団体

一般社団法人日本家族計画協会

 

記事最終更新日

2016年11月8日

いちおし記事

「フレイル」ってわかる?老年看護の新用語を解説

2018年の看護師国家試験から出題範囲に含まれた新用語群を解説します。 [ 記事を読む ]

頭痛の時に痛みを感じているのは脳?

見逃すとこわい「頭痛」。なぜ、痛みを感じるのか、どこを観察するかなどを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

仕事での調べ物、何が一番多い?

投票数:
816
実施期間:
2017年09月29日 2017年10月20日

EPA外国人看護師と協働したことある?

投票数:
603
実施期間:
2017年10月03日 2017年10月24日

あなたの通勤方法は?

投票数:
706
実施期間:
2017年10月06日 2017年10月27日

今年のハロウィンの予定は?

投票数:
596
実施期間:
2017年10月10日 2017年10月31日

退院調整看護師と協働したことある?

投票数:
520
実施期間:
2017年10月13日 2017年11月03日

自分が服用するなら、先発医薬品?後発医薬品?

投票数:
432
実施期間:
2017年10月17日 2017年11月07日

ホスピタルアートに興味ある?

投票数:
187
実施期間:
2017年10月20日 2017年11月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3779

Aさんは、気管カニューレを挿入し、人口呼吸器を使用した状態で、自宅へ退院する予定です。Aさんのご家族への吸引指導として、適切な内容はどれでしょうか?

  • 1.気管吸引は、多少時間が長くても差し支えないので、きちんと痰を取りきる。
  • 2.気管内は清潔であり、清潔な手袋を使うため、吸引を行う際には手洗いを実施する必要はない。
  • 3.口腔内より先に気管カニューレから吸引する。
  • 4.清潔を維持するために、吸引瓶は随時、消毒を行う。
今日のクイズに挑戦!