1. 看護師の資格事典TOP >
  2. カウンセリング >
  3. ケア・カウンセラー

ケア・カウンセラー

2015年06月23日

医療従事者向けのメンタルヘルスケア

【1】「ケア・カウンセラー」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「ケア・カウンセラー」ってどんな資格?

ケア・カウンセラーは、看護者、介護者、保育、教育などケアリングに従事する人たちのメンタルヘルスをサポートする専門家です。ストレスを抱えがちな医療従事者が、うつ病などの精神疾患にかかるのを防ぐための活動を行います。

 

資格取得のメリット

【1】強ストレスの現場を内から救う

ストレス社会と言われる現代において、看護師の活躍する医療現場は、特にストレスの高い職場といえます。

命に関わる責任の重さと業務の多忙さから、うつ病などの精神疾患にかかってしまう人も少なくありません。

医療従事者向けのメンタルヘルスケアのスキルを看護師自身が身に付けることで、自身および同僚の病気を未然に防ぐことが可能になるでしょう。

 

【2】看護師+ケア・カウンセラーの強み

ケア・カウンセラーは4級~1級まであり、4級からステップアップしてスキルをあげていくことで、院内だけでなく教育現場や介護現場、地域へのカウンセリングなど、医療施設の枠を超えて活躍の場を広げることができます。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

費用 4級8,000円/3級10,000円/2級13,000円/1級15,000円(別途講習会費が必要)

在宅学習 可能

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性 …○

日本ケア・カウンセリング協会の会員であること

 

【2】臨床経験の必要性 …△

3級以上は臨床職にあること

 

【3】講習会等へ参加の必要性 …○

試験を受けるためには単位取得が必要

必要単位:4級105単位/3級140単位/2級175単位/1級210単位

 

 

認定までの流れ

【1】講習会

・日程:随時実施

・申し込み方法:ホームページより申し込み

・受験料:2,000円~ 

・受験地:全国各地

 

【1】認定試験

・日程:随時実施

・申し込み方法:申請書類をホームページからダウンロードし送付

・受験料:4級3,000円/3級5,000円/2級8,000円/1級10,000円

 

【3】認定

・認定料:5,000円

 

【4】更新

2年ごとに更新

※更新手数料:3,000円

※4級は更新なしだが、2年以内に進級しなければ失効する。

 

 

資格承認団体

特定非営利活動法人日本ケア・カウンセリング協会

 

記事最終更新日

2016年11月8日