1. 看護師の資格事典TOP >
  2. カウンセリング >
  3. ケア・カウンセラー

ケア・カウンセラー

2015年06月23日

医療従事者向けのメンタルヘルスケア

【1】「ケア・カウンセラー」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「ケア・カウンセラー」ってどんな資格?

ケア・カウンセラーは、看護者、介護者、保育、教育などケアリングに従事する人たちのメンタルヘルスをサポートする専門家です。ストレスを抱えがちな医療従事者が、うつ病などの精神疾患にかかるのを防ぐための活動を行います。

 

資格取得のメリット

【1】強ストレスの現場を内から救う

ストレス社会と言われる現代において、看護師の活躍する医療現場は、特にストレスの高い職場といえます。

命に関わる責任の重さと業務の多忙さから、うつ病などの精神疾患にかかってしまう人も少なくありません。

医療従事者向けのメンタルヘルスケアのスキルを看護師自身が身に付けることで、自身および同僚の病気を未然に防ぐことが可能になるでしょう。

 

【2】看護師+ケア・カウンセラーの強み

ケア・カウンセラーは4級~1級まであり、4級からステップアップしてスキルをあげていくことで、院内だけでなく教育現場や介護現場、地域へのカウンセリングなど、医療施設の枠を超えて活躍の場を広げることができます。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

費用 4級8,000円/3級10,000円/2級13,000円/1級15,000円(別途講習会費が必要)

在宅学習 可能

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性 …○

日本ケア・カウンセリング協会の会員であること

 

【2】臨床経験の必要性 …△

3級以上は臨床職にあること

 

【3】講習会等へ参加の必要性 …○

試験を受けるためには単位取得が必要

必要単位:4級105単位/3級140単位/2級175単位/1級210単位

 

 

認定までの流れ

【1】講習会

・日程:随時実施

・申し込み方法:ホームページより申し込み

・受験料:2,000円~ 

・受験地:全国各地

 

【1】認定試験

・日程:随時実施

・申し込み方法:申請書類をホームページからダウンロードし送付

・受験料:4級3,000円/3級5,000円/2級8,000円/1級10,000円

 

【3】認定

・認定料:5,000円

 

【4】更新

2年ごとに更新

※更新手数料:3,000円

※4級は更新なしだが、2年以内に進級しなければ失効する。

 

 

資格承認団体

特定非営利活動法人日本ケア・カウンセリング協会

 

記事最終更新日

2016年11月8日

いちおし記事

リアル・コードブルーを直撃取材!

フライトナースは「診断なし、情報なし」の現場で処置を行うプロ。 [ 記事を読む ]

ヒアリに刺されたらどうなる!?

何かと話題のヒアリ。医療者が知っておきたいポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

出勤前のメイクにどのくらい時間かける?

投票数:
653
実施期間:
2017年07月04日 2017年07月25日

どの職種の制服が好き?

投票数:
742
実施期間:
2017年07月07日 2017年07月28日

髪の長さを変えるとしたらどのくらい?

投票数:
614
実施期間:
2017年07月11日 2017年08月01日

夜勤明け、まず何をする?

投票数:
598
実施期間:
2017年07月14日 2017年08月04日

かかりつけ医はいる?

投票数:
453
実施期間:
2017年07月18日 2017年08月08日

一週間休みがあれば何する?

投票数:
426
実施期間:
2017年07月21日 2017年08月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者208

70代男性。呼吸苦が強く、酸素投与され、1日の大半は患者さんの希望により、座位で過ごしています。食事もあまり摂取できず、痩せており、仙骨・尾骨に骨突出があります。この患者さんへのケアとして正しいものはどれでしょうか?

  • 1.呼吸苦が強いため、患者さんが希望しなければ姿勢を変えない。 
  • 2.骨突出があるため褥瘡予防の必要性を説明し、側臥位の体位変換を優先する。
  • 3.エアマットレスを使用する。
  • 4.体がずれないように足側も高く上げておく。
今日のクイズに挑戦!