1. 看護師の資格事典TOP >
  2. カウンセリング >
  3. グリーフケア・アドバイザー

グリーフケア・アドバイザー

2015年06月23日

死別に伴う悲しみを癒す手助けをする

【1】「グリーフケア・アドバイザー」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「グリーフケア・アドバイザー」ってどんな資格?

グリーフケアのグリーフは悲嘆と訳され、嘆き悲しむことをあらわします。グリーフケア・アドバイザーの仕事は、日常生活の中で起こるさまざまな悲しみ、特に大切な人との死別に伴う悲しみを癒す手伝いをすることです。

資格は2級・1級・特急の3段階あり、2級では基本的な知識を、1級では複雑な悲しみの状況に対するケアの実践方法を、特級ではより技能を高めたい人やグリーフケアのワークショップ・講座などを開催したい人に向けた知識・技術・ノウハウなどを学習します。

 

資格取得のメリット

【1】ご家族のケアに役立つ

看護師をしている以上、患者さんの死に接することは避けられません。そして大切な人をなくしたご家族の悲しみに寄り添うのも看護師の大切な役割です。悲しみを癒すためのアプローチ法を身に付け、ご家族の役に立てることは、看護師としての大きなやりがいにつながるでしょう。

 

【2】「個の時代」に求められる心の支え

核家族化が進んだ近年、昔より親戚づきあいも減り、近しい人が亡くなった場合でも、悲しみを共有する人がいないといったケースが増えています。悲しみを一人で抱え込むのはとてもつらいことです。個の時代と言われる現代こそ、グリーフケアが必要とされています。

仕事の枠を超え、誰かの役にたちたいという方にオススメの資格です。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

費用 25,000円(2級)

取得までの期間 1日(2級)

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性 …○

一般社団法人日本グリーフケア協会の会員であること

 

【2】臨床経験の必要性 …×

 

【3】講習会等へ参加の必要性 …○

グリーフケア・アドバイザー認定講座を受ける必要がある。

 

 

認定までの流れ

【1】認定講座

・日程:年2回/3月、8~9月

・申し込み方法:ホームページの専用申し込みフォームより申込む

・申し込み期間:5月初旬と12月初旬前後にHPのトップページにて告知

・受験料:25,000円 

・受験地:東京

※試験なし

 

【2】認定

・認定料:5,000円

・協会登録料:1,000円

 

【3】更新

なし

 

 

資格承認団体

一般社団法人日本グリーフケア協会

 

記事最終更新日

2016年11月8日

いちおし記事

国家試験の不適切問題どうなる?

不適切と考えられる23問の問題とその理由をまとめました。 [ 記事を読む ]

気胸に関するQ&A

気胸の3大症状は、突然起こる胸痛、乾性咳嗽、呼吸困難です。ケアのポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

もし新卒時に戻れるなら何科で働きたい?

投票数:
303
実施期間:
2017年03月14日 2017年04月04日

「寝坊したことある?」そのあとどうした?

投票数:
279
実施期間:
2017年03月17日 2017年04月06日

就職活動をした(応募した)病院はいくつ?

投票数:
252
実施期間:
2017年03月21日 2017年04月10日

国試の合格発表、最初に誰に知らせた(る)?

投票数:
189
実施期間:
2017年03月24日 2017年04月13日
もっと見る