1. 看護師の資格事典TOP >
  2. 福祉・介護 >
  3. 介護予防指導士

介護予防指導士

2015年06月23日

介護を予防して、健康で長生きできる人を増やす

【1】「介護予防指導士」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「介護予防指導士」ってどんな資格?

介護予防指導士の役割は、その名のとおり「介護予防」で、高齢期に入っても介護を受けずにすむように、また要介護になっても状態をそれ以上悪化させないように指導することです。より多くの人が健康的な老後を過ごせるように、要介護者だけでなく元気な人も指導の対象としています。

具体的な指導内容としては、積極的に体を動かすことによる運動機能の向上と栄養改善、さらに口腔ケアなどがあげられます。

 

資格取得のメリット

【1】介護予防についてトータルで学べる

講習では筋力トレーニングをはじめ、ストレッチング、転倒予防、栄養ケア、口腔ケアなど、多岐にわたって介護予防を指導していくための方法を習得することができるため、現場ですぐに実践することができます。

 

【2】日頃の看護に役立つ

高齢者人口が急速に増えていく今後、介護予防のための専門的な知識を持っていることは、日頃の看護の場面でも大いに役立つでしょう。

特に将来的に介護施設や在宅看護を視野に入れている看護師にはおすすめの資格です。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

認定者数 2,700名

平均年齢 40代後半

男女比 男性:女性=2:8

費用 49,500円

取得までの期間 3日間

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性 …×

 

【2】臨床経験の必要性 …×

臨床経験は不問。ただし、介護や医療・看護・運動指導に関わる資格を有していること。

正看護師・准看護師の資格があれば受験可能

 

【3】講習会等への参加の必要性…○

講習を受ける必要がある

 

 

認定までの流れ

【1】講習会

・日程:随時実施/3日間/10科目21.5時間

・申し込み方法:FAX、郵便、公式サイトの申込みフォームより申込

・受験料:49,500円(テキスト代込み)

・受験地:全国各地

・内容:ストレッチング、筋力トレーニング、救急組成、栄養ケア、口腔ケア、転倒予防など

 

【2】認定

・試験はなく、3日間の講習を受け内容を正しく理解することで認定される。

 

【4】更新

なし

 

 

資格承認団体

特定非営利活動法人日本介護予防協会

 

記事最終更新日

2016年11月8日

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

新人ナース必見!輸液の基礎知識

「腎機能不明時や緊急時に使われるのは●号液」●に入る数字、わかる? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1321
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1198
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1119
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1090
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
994
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
852
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日

[日勤中]たくさん歩いて頑張った大賞!

投票数:
139
実施期間:
2019年07月23日 2019年08月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者825

急性心筋梗塞でこれからカテーテル治療を行う患者さん。救急外来受診時、12誘導心電図では右側胸部誘導でV4RのST上昇がありました。血圧は80/48mmHgです。以下のうち、看護師のあなたがカテーテル室で最も先に準備しておくべき薬剤はどれでしょうか?

  • 1.塩酸モルヒネ
  • 2.細胞外液
  • 3.ニトログリセリン
  • 4.フロセミド
今日のクイズに挑戦!