1. 看護師の資格事典TOP >
  2. 福祉・介護 >
  3. 介護予防指導士

介護予防指導士

2015年06月23日

介護を予防して、健康で長生きできる人を増やす

【1】「介護予防指導士」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「介護予防指導士」ってどんな資格?

介護予防指導士の役割は、その名のとおり「介護予防」で、高齢期に入っても介護を受けずにすむように、また要介護になっても状態をそれ以上悪化させないように指導することです。より多くの人が健康的な老後を過ごせるように、要介護者だけでなく元気な人も指導の対象としています。

具体的な指導内容としては、積極的に体を動かすことによる運動機能の向上と栄養改善、さらに口腔ケアなどがあげられます。

 

資格取得のメリット

【1】介護予防についてトータルで学べる

講習では筋力トレーニングをはじめ、ストレッチング、転倒予防、栄養ケア、口腔ケアなど、多岐にわたって介護予防を指導していくための方法を習得することができるため、現場ですぐに実践することができます。

 

【2】日頃の看護に役立つ

高齢者人口が急速に増えていく今後、介護予防のための専門的な知識を持っていることは、日頃の看護の場面でも大いに役立つでしょう。

特に将来的に介護施設や在宅看護を視野に入れている看護師にはおすすめの資格です。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

認定者数 2,700名

平均年齢 40代後半

男女比 男性:女性=2:8

費用 49,500円

取得までの期間 3日間

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性 …×

 

【2】臨床経験の必要性 …×

臨床経験は不問。ただし、介護や医療・看護・運動指導に関わる資格を有していること。

正看護師・准看護師の資格があれば受験可能

 

【3】講習会等への参加の必要性…○

講習を受ける必要がある

 

 

認定までの流れ

【1】講習会

・日程:随時実施/3日間/10科目21.5時間

・申し込み方法:FAX、郵便、公式サイトの申込みフォームより申込

・受験料:49,500円(テキスト代込み)

・受験地:全国各地

・内容:ストレッチング、筋力トレーニング、救急組成、栄養ケア、口腔ケア、転倒予防など

 

【2】認定

・試験はなく、3日間の講習を受け内容を正しく理解することで認定される。

 

【4】更新

なし

 

 

資格承認団体

特定非営利活動法人日本介護予防協会

 

記事最終更新日

2016年11月8日

いちおし記事

自主プチカンファ|マンガ・ぴんとこなーす【217】

始まるとつい長くなってしまう休憩室でのプチカンファレンス。 [ 記事を読む ]

不穏とは?せん妄とは?

不穏とせん妄、実は明確な違いはないんです。でも、それぞれ知っておくべきポイントがあることは知っていますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

【転職経験者さん限定】以前の職場、戻りたい?

投票数:
1085
実施期間:
2019年04月30日 2019年05月21日

病院で好きな場所はどこ?

投票数:
1253
実施期間:
2019年05月03日 2019年05月24日

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1057
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
723
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
942
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
857
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者261

以下の尿路結石症の中で、無症状なことが多いものはどれでしょうか?

  • 1.膀胱結石
  • 2.尿管結石
  • 3.尿道結石
  • 4.腎結石
今日のクイズに挑戦!