1. 看護師の資格事典TOP >
  2. 福祉・介護 >
  3. 医療福祉環境アドバイザー

医療福祉環境アドバイザー

2015年06月23日

感染予防とメンタルケアの専門家

【1】「医療福祉環境アドバイザー」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「医療福祉環境アドバイザー」ってどんな資格?

医療福祉環境アドバイザーは、医療・福祉・介護施設における感染予防とメンタルケアの専門家です。

主な役割は患者さんやご家族、職員が安心して過ごせるように、感染リスクを減らすための環境づくりをアドバイスすることです。また、患者さんや施設利用者の方が抱える心の問題を軽減できるよう、メンタルケアの知識も必要とされます。

資格は、1~3級にわかれており、基礎知識から実務レベルまで段階をおって身につけることができます。

 

資格取得のメリット

【1】感染予防の知識が身につく

多くの高齢者が集団生活を送る福祉施設や医療施設において、感染予防の重要性は言うまでもありません。医療に関わる人間としては、ぜひ見つけておきたい知識です。資格を持っていることで、院内感染対策委員や感染対策チームに入り、感染制御部門での活躍が期待できるでしょう。

 

【2】感染管理看護師(ICN)への布石に

医療福祉環境アドバイザーの資格取得過程では、感染予防に関する基礎的な知識から、感染予防マニュアルの企画・運用といった実践的なレベルまで、幅広く学ぶことができます。

感染管理看護師(ICN)を目指す前段階として感染予防の基礎に取組みたいと考える人にとっても、有意義な資格といえます。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

認定者数 認定者数は不明。全体の5割以上が看護師(1級)

合格率 1級66%/2級68%/3級68%

費用 1級 21,200円/2級 15,800円/3級 12,560円

 

受験資格

※特になし

【1】学会員 (会員)の必要性 …×

 

【2】臨床経験の必要性 …×

 

【3】講習会等への参加の必要性…×

 

認定までの流れ

【1】教材の購入

医療福祉検定協会が発行する教材を購入

・公式テキスト:5,000円

・公式問題集:5,000円

 

【2】認定試験

・日程:年に4~5回実施

・申し込み方法:公式サイト、FAX、郵送にて申し込み

・受験料:1級 16,200円/2級 10,800円/3級 7,560円

・受験地:東京・大阪・福岡

 

【3】試験内容

・筆記試験(60分/100問・選択形式)

 

【4】認定

・認定料:不要

※原則7割以上の正答で合格認定される

 

【5】更新

なし

 

 

資格承認団体

一般社団法人医療福祉検定協会

 

記事最終更新日

2016年11月8日

いちおし記事

自主プチカンファ|マンガ・ぴんとこなーす【217】

始まるとつい長くなってしまう休憩室でのプチカンファレンス。 [ 記事を読む ]

不穏とは?せん妄とは?

不穏とせん妄、実は明確な違いはないんです。でも、それぞれ知っておくべきポイントがあることは知っていますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

【転職経験者さん限定】以前の職場、戻りたい?

投票数:
1082
実施期間:
2019年04月30日 2019年05月21日

病院で好きな場所はどこ?

投票数:
1248
実施期間:
2019年05月03日 2019年05月24日

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1045
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
710
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
921
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
824
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2591

以下のうち、OHスケールの評価項目に含まれないのはどれでしょうか?

  • 1.関節拘縮
  • 2.自力体位変換
  • 3.浮腫
  • 4.湿潤
今日のクイズに挑戦!