1. 看護師の資格事典TOP >
  2. 母性・小児ケア >
  3. NCPR(新生児蘇生法)インストラクター

NCPR(新生児蘇生法)インストラクター

2015年06月23日

新生児蘇生法を伝え広める

【1】「NCPR(新生児蘇生法)インストラクター」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「NCPR(新生児蘇生法)インストラクター」ってどんな資格?

NCPR(新生児蘇生法)インストラクターとは、新生児蘇生法の理論と技術を講習会で教えることができる資格で日本周産期・新生児医学会による認定資格です。

出生時に胎外呼吸循環が順調に移行できない新生児に対して、いかにして心肺蘇生法を行うべきかをより多くの医療従事者に指導する重要な役割を担っています。

 

資格取得のメリット

【1】いざという時に役立つスキル

出生時に胎外生活に必要な呼吸循環動態の移行が順調に進行しない事例は少なくありません。そんなケースではマスク&ハッグを用いた用手換気による新生児蘇生法などが効果的といわれています。

いざというときに現場で慌てないためには、日頃から訓練しておくことが大切です。周産期医療に関わる看護師であればぜひ身に付けたい資格です。

 

【2】講習会を開催し、新生児蘇生法を伝え広めることができる

新生児蘇生法を身に付けるには新生児蘇生法修了認定の資格だけでも有用ですが、インストラクターの資格を得ることで、自ら講習会を主催できるようになり、より多くの医療スタッフに新生児蘇生法を伝え広めることが可能になります。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

認定者数 2,416名(2014年12月時点)

費用 約46,000円

取得までの期間 数ヶ月(講習会の空き状況による)

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性 …○

日本周産期・新生児医学会の学会員であること

 

【2】臨床経験の必要性…○

新生児蘇生に関わる看護師・助産師であること

 

【3】講習会等への参加の必要性…○

下記、いずれも満たすこと

①新生児蘇生法「専門」コースを修了すること

②インストラクター養成講習会を受講すること

 

【4】その他

・所属団体からの推薦があること

 

 

認定までの流れ

【1】新生児蘇生法「専門」コース講習会

・日程・場所:全国の病院で随時開催

・対象:周産期医療従事者

・内容:気管挿管や薬物投与などの高度な手技・知識を含む新生児蘇生法/講義・実習で5時間

・受講料:5,000~10,000円程度(講習会によって異なる。テキスト代は別途必要)

※講習会で行われる筆記試験に合格すると、所定の手続きを経て「新生児蘇生法講習会修了認定証」が発行される。
※修了認定の認定料:8,000円
※修了認定の認定期間:5年間(スキルアップ講習会やeラーニングの受講で更新可能。更新認定料8,000円)

 

【2】新生児蘇生法「専門」コースインストラクター養成講習会

・日程・場所:全国の病院にて随時開催

・対象:周産期医療従事者

・内容:インストラクターとして講習会を開催するための知識・実技実習に関する指導法の習得/講義・実習で5時間半

・受講料:20,000円(インストラクターマニュアル代込み)

 

【3】認定

インストラクター養成講習会で行われるテストに合格すると、所定の手続きを経て認定証が発行される。

・認定料:8,000円

 

【4】更新

5年ごとに更新

※更新手数料:8,000円

※新生児蘇生法ガイドラインの内容を含むe-ラーニングもしくは講習会を受講すること

 

 

資格承認団体

日本周産期・新生児医学会

 

記事最終更新日

2016年11月8日

いちおし記事

第106回 看護師国家試験特集

直前に迫った看護師国家試験。直前の対策法や当日の持ち物など [ 記事を読む ]

どう考えてどう動く?

点滴の追加と検査室への患者さんの移動、どっちを優先する? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

【106回受験生限定】 国試終わったら何したい?

投票数:
173
実施期間:
2017年02月07日 2017年02月24日

職場での「義理チョコ」。あげる?あげない?

投票数:
268
実施期間:
2017年02月08日 2017年02月24日

看護師の国家試験、前日は何してた?

投票数:
372
実施期間:
2017年01月27日 2017年02月26日

国試会場、何分前についた?

投票数:
231
実施期間:
2017年02月13日 2017年02月28日

憧れる看護師、なりたい看護師ってどんな人?

投票数:
188
実施期間:
2017年02月17日 2017年03月16日
もっと見る