1. 看護師の資格事典TOP >
  2. 排泄ケア >
  3. 排尿機能検査士

排尿機能検査士

2015年06月23日

泌尿器科ナースにオススメ!排尿機能検査のスペシャリスト

【1】「排尿機能検査士」ってどんな資格?

【2】資格取得のメリット

【3】資格データ(認定数・費用など)

【4】受験資格

【5】認定までの流れ

 

「排尿機能検査士」ってどんな資格?

排尿機能検査とは、排尿障害のある患者さんに行う検査で、尿量測定や膀胱内圧検査などが含まれます。排尿機能検査士はこうした排尿機能検査を行うにあたっての専門的な知識と経験を有するスペシャリストです。これらの検査は専門的知識を要することから、従来は泌尿器科医が行っていましたが、看護師をはじめとするコメディカルが専門スキルを身に付けることで、検査の効率化および患者さんの状況を充分に考慮した上での検査の実施が可能となっています。

 

資格取得のメリット

【1】検査対象の拡大と高齢化に伴い、需要が拡大

排尿機能検査は、以前は主に神経因性膀胱の患者さんに対しておこなわれてきましたが、近年になり下部部尿路閉塞疾患や女性尿失禁などの患者さんも検査対象となり、その病態解明と治療法の選択において重要な役割を担っています。

また高齢化に伴い、排尿障害を抱える患者さんも増加傾向であることから、排尿機能検査士の需要もますます拡大するものと思われます。

 

【2】専門知識を身に付け、デリケートな悩みを引き出す

排尿トラブルは非常にデリーケートな問題で、受診自体をためらう患者さんも少なくありません。看護師が専門的な知識・スキルを身に付けることで、医師には言いにくい悩みも引き出せるようになります。患者さんの全身状態や心理状態を考慮した上での検査にあたっては、排尿検査士の存在は欠かせない存在となっています。

 

 

資格データ(認定数・費用など)

費用 6,000円

取得までの期間 半年~1年

 

受験資格

【1】学会員 (会員)の必要性 …×

 

【2】臨床経験の必要性 …○

排尿機能検査に関する活動実績が50例以上あること

 

【3】講習会等への参加の必要性…○

排尿機能検査士講習会に参加すること

 

【4】その他

・日本泌尿器科学会専門医からの推薦があること

・看護師・准看護師などの医療関連職の有資格者であること

 

 

認定までの流れ

【1】講習会

・日程:例年5~6月の年1回

・申し込み方法:申込み用紙を日本泌尿器科学会の公式サイトからダウンロードしFAXで申込み

・申し込み期間:例年1月初旬~5月中旬。定員になり次第締切

・受験料:1,000円 (テキスト代は別途必要)

・受験地:毎年変わる(2014年は山形)

 

【2】認定申請~認定

※試験はなく、排尿機能検査士認定委員会が審査・認定する。

・日程:例年12月1日~翌年の2月末日

・申請方法:必要書類を郵送

・申請料:5,000円 

 

【3】更新

5年ごとに更新

※更新手数料:5,000円

・排尿機能検査に関わる活動をしていること

・資格認定後の5年間で30単位以上が必要。そのうち20単位以上は日本泌尿器科学会が認める講習会に2回以上参加した単位が含まれていること。

 

 

資格承認団体

日本泌尿器科学会

いちおし記事

禁断の呪文

夜勤終わり、ついつい唱えてしまう禁断の呪文とは? [ 記事を読む ]

PEGカテーテルの交換

PEGカテーテル交換時には腹腔内誤挿入に注意が必要です。ナースが知っておきたい介助・観察ポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

患者さんが亡くなってしまったとき、心をどんなふうにケアしてる?

投票数:
819
実施期間:
2018年07月24日 2018年08月21日

「モンスター患者」いますか?

投票数:
742
実施期間:
2018年07月31日 2018年08月21日

今年の猛暑、勤務中に困ったことは?

投票数:
1003
実施期間:
2018年08月03日 2018年08月24日

「これで救急車呼んだの?!」な患者さん、経験ある?

投票数:
726
実施期間:
2018年08月02日 2018年08月24日

「これじゃ寝られない…」ヤバい仮眠室おしえて! 

投票数:
763
実施期間:
2018年08月10日 2018年08月31日

あなたの周りの最短退職者の記録教えて!

投票数:
569
実施期間:
2018年08月14日 2018年09月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者842

在胎週数28週の児が出生しました。出生直後より呼吸状態が安定しないため、分娩室でFiO2(吸入酸素濃度)値40%、CPAP(持続的気道陽圧)5~6cmH2Oで管理しています。しかし、酸素飽和度は80%台から上昇を認めず、著明な陥没呼吸が見られ、鼻翼呼吸、多呼吸、チアノーゼ、呻吟も出現しています。体温に留意しながらCPAPを行っていますが、この後に実施すべき処置は以下のうちどれでしょうか?

  • 1.このままCPAPを続け、動脈血ガス分析を行い、呼吸状態を評価する。
  • 2.適切な酸素飽和度になるよう、FiO2値とCPAPの圧を調節後、マスク&バッグによる用手人工換気へと切り替える。
  • 3.気管挿管後、NICUへ移動し、マイクロバブルテストと胸部X線写真撮影後に呼吸窮迫症候群と診断してから、サーファクタント投与を行う。
  • 4.気管挿管し、直ちにサーファクタント投与を行う。
今日のクイズに挑戦!