1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護技術のなぜ?

2019年03月18日

看護技術のなぜ?記事一覧

看護技術のなぜ?

『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。
Q&A方式で、看護技術を理解しよう。

〈目次〉

1.バイタルサイン測定のなぜ

体温測定(腋窩)

体温測定(口腔)

体温測定(直腸温)

体温測定(耳内)

呼吸測定

脈拍測定

血圧測定

 

 

2.環境整備のなぜ

 

 

3.清潔援助のなぜ

 

 

4.食事援助のなぜ

 

 

5.排泄援助のなぜ

 

 

6.体位変換のなぜ

 

 

7.移動・移送のなぜ

 

 

8.罨法のなぜ

 

 

9.感染予防のなぜ

 

 

10.採血のなぜ

 

 

11.注射のなぜ

 

 

12.輸液のなぜ

 

 

13.与薬のなぜ

 

 


本連載は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。/著作権所有(C)2016照林社

[出典] 『看護技術のなぜ?ガイドブック』 (監修)大川美千代/2016年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • バイタル測定前に前回の測定値、測定条件を確認しておくのはなぜ?|バイタルサイン測定 [10/13up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「バイタルサイン測定前の確認」に関するQ&Aです。 バイタル測定前に前回の測定値、測定条件を確認しておくのはなぜ? バイタルサインは点としてとらえるのではなく、点と点を... [ 記事を読む ]

  • 各バイタルサインが変動するのはなぜ? [10/06up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「バイタルサインの変動」に関するQ&Aです。 各バイタルサインが変動するのはなぜ? バイタルサインは生命徴候を示すので、患者の置かれた状態によって数値が変動するのは当然... [ 記事を読む ]

  • バイタルサイン測定を行うのはなぜ? [09/29up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「バイタルサインの測定」に関するQ&Aです。 バイタルサイン測定を行うのはなぜ? バイタルサインの測定には、治療の効果や経過を知る指標にする、病気の危険度を察知する、新... [ 記事を読む ]

  • 体温、呼吸、脈拍、血圧をバイタルサインと呼ぶのはなぜ? [09/22up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「バイタルサインの意味」に関するQ&Aです。 体温、呼吸、脈拍、血圧をバイタルサインと呼ぶのはなぜ? バイタルとは、「生命の維持に必要な」という意味の形容詞です。これが... [ 記事を読む ]

  • 看護技術のなぜ?記事一覧 [03/18up]

    看護技術のなぜ? 『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 Q&A方式で、看護技術を理解しよう。 〈目次〉 1.バイタルサイン測定のなぜ 2.環境整備のなぜ 3.清潔援助のなぜ 4.食事援助の...

もっと見る

関連記事

いちおし記事

電池切れ|マンガ・ぴんとこなーす【226】

夜勤明けあるある!夜勤ハイがずっと続くと思いきや… [ 記事を読む ]

【イラストで解説!】消化器系の解剖生理

胆汁は胆嚢から放出されます。では、胆汁を作るのはどこでしょう? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

ここを褒めて!あなたの褒めてほしいポイントは?

投票数:
1286
実施期間:
2019年05月28日 2019年06月18日

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1268
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1110
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1082
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1004
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
877
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
1495
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3956

COPDの動向について、正しいものはどれでしょうか?

  • 1.日本においてCOPDの原因は、大気汚染によるものが主因である。
  • 2.2015年のWHO調査では、COPDは世界の死因の10位以内には入っていない。
  • 3.喫煙率が低下しているため、世界的に今後10年間でCOPDの患者さんは減少する。
  • 4.日本ではCOPD死亡者の半数以上を80歳代が占めている。
今日のクイズに挑戦!