1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 眼はなぜまぶしさを我慢できるの?

2019年11月18日

眼はなぜまぶしさを我慢できるの?

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は眼の構造について解説します。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

眼はなぜまぶしさを我慢できるの?

眼には入ってくる光の量を何段階にも渡って調節する仕組みがあります。そのため、強い光刺激を受けても、我慢できる程度のまぶしさに抑えることができるのです(図1)。

図1眼の構造

眼の構造

 

眼はカメラの構造と似ています。まず、一番外側にある眼瞼(がんけん・まぶた)は、カメラのレンズキャップとシャッターの両方を兼ねています。強い光が当たっている場所では、眼瞼を半ば閉じることで、入ってくる光の量を調節します。

外界と眼球との境目にあるのが角膜です。角膜はフィルターとレンズを兼ねた0.5mmほどの薄い膜です。紫外線を吸収して網膜を保護すると同時に、屈折率の高い凹レンズとして焦点(ピント)の調節も行います。外部から入ってきた光は、角膜を通過する時に屈折され、瞳孔(どうこう)から眼球内に入ります。

瞳孔の中に入る光の量は、虹彩(こうさい)によって調節されています。光の量が多い場合は虹彩が縮まって瞳孔を小さくし、光の量が少ない場合は虹彩が広がって瞳孔を多くします。これは、網膜に強い光が当たらないための仕組みです。虹彩を伸縮させているのは、輪状の括約筋と放射状の散大筋です。瞳孔を小さくする時には括約筋が縮み、大きくする時には散大筋が縮みます。虹彩は、カメラでは絞りに当たります。

メモ眼瞼(がんけん)

ホコリや紫外線から眼球を保護する蓋の役割を果たします。瞬目(しゅんもく・まばたき)をすることで、眼球の表面に涙を行き渡らせ、角膜や結膜の乾燥を防ぐ働きもあります。


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 眼はなぜまぶしさを我慢できるの? [11/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は眼の構造について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   眼はなぜまぶしさを我慢できるの? 眼には入ってくる光の量を何段階にも渡って調...

  • 感覚にはどんなものがあるの? [11/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は感覚の種類について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   感覚にはどんなものがあるの? 感覚は特殊感覚、体性感覚、内臓感覚の3つに大... [ 記事を読む ]

  • 遺伝によって受け継がれる病気はあるの? [11/03up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は遺伝で受け継がれる病気について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   遺伝によって受け継がれる病気はあるの? 遺伝で受け継がれる病気... [ 記事を読む ]

  • 男女の性はどのように決まるの?|細胞の構造と遺伝 [10/29up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は性染色体について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   男女の性はどのように決まるの? 男女の性は、受精の時に決まります。ヒトの染色... [ 記事を読む ]

  • 染色体のゲノムって、いったい何? [10/22up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は染色体のゲノムについて解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   染色体のゲノムって、いったい何? 遺伝子、DNA、ゲノムなどは、細胞や... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 小児の呼吸器系の生理学的・解剖学的特長は? [06/04up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「小児の呼吸器系の生理学的・解剖学的特徴」に関するQ&Aです。   三浦規雅 東京都立小児総合医療センターPICU主任   小児の呼吸器系の生理... [ 記事を読む ]

  • 生命誕生の起源|解剖生理をおもしろく学ぶ [07/01up]

    解剖生理は苦手・・・という人多いですよね?そんなナースのための新連載。 今までになかった、楽しく読める解剖生理学の解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より。 〈前回の内容〉 いざ、からだを探る旅へ 解剖生理の勉強に行き... [ 記事を読む ]

  • 肺の構造とガス交換|呼吸する(3) [08/03up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、呼吸器系についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 呼吸系の器官のしくみ|呼吸する(2) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を探る旅... [ 記事を読む ]

  • 血球の産生(造血)|血液と生体防御 [06/09up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血液の成分と働き 今回は、血球の産生(造血)について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医... [ 記事を読む ]

  • 動脈と静脈|流れる・運ぶ(3) [07/22up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 心臓は働きもの|流れる・運ぶ(2) 血管の中を冒険中のナスカ。心臓が1日10万回も... [ 記事を読む ]

いちおし記事

根拠はないけど|マンガ・ぴんとこなーす【262】

看護記録に書いた根拠を激ヅメされた新人ナースのサエコちゃん。その記録内容は… [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1395
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1292
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1138
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1119
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
1000
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
850
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
178
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6274

◆移乗時の問題◆手術が終了した患者さんを手術台からストレッチャーに移乗させる際のライン類の扱いで正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.スタッフが各自でドレーンや点滴を確認して移乗させる。
  • 2.患者さんが麻酔から十分に覚醒していない場合は、ストレッチャーへ移乗させてからドレーン類を整理する。
  • 3.術後は術者や看護師がラインを確認しているため、移乗時にはラインのたるみがないよう、ライン類が伸展してしっかり固定してあるかの確認をする。
  • 4.患者さんに挿入されているライン類はたるみや引っ掛かりがないかを移乗前に確認し、スタッフで共有してからリーダーの声掛けで移乗させる。
今日のクイズに挑戦!