1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 免疫細胞に異常が起きるとどうなるの? 

2019年08月06日

免疫細胞に異常が起きるとどうなるの? 

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は免疫細胞の異常に伴う身体への影響について解説します。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

免疫細胞に異常が起きるとどうなるの?

生体を防御している免疫機能が異常をきたすと、様々な感染症にかかりやすくなります。B細胞が障害されて機能しなくなると、肺炎球菌などにかかりやすくなります。T細胞が障害されて機能しなくなると、ウイルス感染、真菌感染症が起こりやすくなります。

免疫機能が先天的に障害されると先天性(原発性)免疫不全症候群といい、エイズウイルスにより後天的に障害されると後天性免疫不全症候群(エイズ)といいます。

また、長期入院や寝たきり状態などによって免疫力が落ちると、MRSAなどの抗生物質耐性菌による院内感染の危険性も増してきます。

メモ1後天性免疫不全症候群(エイズ)

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)の感染により、ヘルパーT細胞や樹状細胞などが破壊され、免疫システムに異常をきたした状態。
HIVがT細胞の中に侵入して増殖し、通常なら問題を起こさない細菌やウイルス、カビ、原虫などに感染してしまいます。

メモ2MRSA

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌。種々の抗生物質に耐性を示すため、免疫不全患者は感染すると重症の経過をたどります。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • アレルギーは免疫と関係があるの? [08/20up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はアレルギーと免疫の関係について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   アレルギーは免疫と関係があるの? 多くの人にとって何事も起こら... [ 記事を読む ]

  • 新生児に免疫機能はあるの? [08/13up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は新生児の免疫機能について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   新生児に免疫機能はあるの? 母親の胎内にいる間、胎児は母体の血液から... [ 記事を読む ]

  • 免疫細胞に異常が起きるとどうなるの?  [08/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は免疫細胞の異常に伴う身体への影響について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   免疫細胞に異常が起きるとどうなるの? 生体を防御して...

  • インフルエンザと免疫  [07/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はインフルエンザと免疫について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   インフルエンザと免疫 インフルエンザはインフルエンザウイルスによ... [ 記事を読む ]

  • NK細胞はどんな役割を果たすの? [07/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はNK細胞の役割について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   NK細胞はどんな役割を果たすの? NK細胞(ナチュラルキラー細胞)はほ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 呼吸系の器官のしくみ|呼吸する(2) [08/01up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、呼吸器系についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 酸素を使わず、呼吸する?|呼吸する(1) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を探... [ 記事を読む ]

  • 血液の成分と働き|血液と生体防御 [06/05up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 自律神経系の機能|神経系の機能 今回は、血液の成分と働きについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山... [ 記事を読む ]

  • 受精のメカニズム|受精のしくみから理解する(3) [12/30up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、受精のしくみから解剖生理を理解するお話の3回目です。 〈前回の内容〉 女性の生殖器の構造と受精までの流れ|受精のしくみから理解す... [ 記事を読む ]

  • 肝臓の仕組み|食べる(4) [08/16up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、消化器系についてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 食道・胃・小腸・胆嚢・膵臓の仕組み|食べる(3) 解剖生理学の面白さを知るため、... [ 記事を読む ]

  • 栄養と代謝|食べる(1) [08/07up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、消化器系についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 呼吸する(4)呼吸のメカニズム 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナス... [ 記事を読む ]

いちおし記事

離婚話は泥沼!?向き合えないふたり|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(112)

話し合おうとしても、夫婦の溝は深まるばかり。しかも夫に嘘をふきこんでいたのは… [ 記事を読む ]

PaO2?pH?BE?血液ガス分析でどんなことがわかるの?

各検査データからわかることをサクッとおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1479
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1284
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1210
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
1097
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
1102
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日

好きなイラストレーターはいる?

投票数:
755
実施期間:
2019年12月10日 2019年12月31日

勝手に命名選手権!

投票数:
109
実施期間:
2019年12月13日 2020年01月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2233

◆皮膚・排泄の問題◆以下の皮膚の状態のうち、スキン-テアのリスク要因でないものはどれでしょうか?

  • 1.乾燥・鱗屑
  • 2.腫瘍
  • 3.浮腫
  • 4.紫斑
今日のクイズに挑戦!