2019年07月30日

インフルエンザと免疫 

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回はインフルエンザと免疫について解説します。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

インフルエンザと免疫

インフルエンザはインフルエンザウイルスによって感染する疾患です。通常、あるウイルスに感染すると、体内にはそのウイルスに対する抗体ができ、同じウイルスでは発症しない仕組みになっています。

しかし、インフルエンザだけは一生のうちに何度もかかることがあります。これはなぜなのでしょう。

理由は、インフルエンザウイルスが絶えず小さな抗原の変化を繰り返しているからです。

インフルエンザウイルスの表面は、Hスパイク(ヘマグルチニン)とNスパイク(ノイラミニターゼ)という2種類の突起で覆われています。

Hスパイクは私たちの細胞の中に入り込む時に、Nスパイクは細胞の中で増えたウイルスを細胞の外に出す時に働きます。この2つのスパイクが、絶えず小さな抗原の変異を起こしているのです。

その変異がごくわずかであったとしても、免疫システムは以前にかかったウイルスだと認識することができません。そのため、免疫システムをするりと抜けて細胞内に入り込み、体内で増殖してしまうのです。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 新生児に免疫機能はあるの? [08/13up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は新生児の免疫機能について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   新生児に免疫機能はあるの? 母親の胎内にいる間、胎児は母体の血液から... [ 記事を読む ]

  • 免疫細胞に異常が起きるとどうなるの?  [08/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は免疫細胞の異常に伴う身体への影響について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   免疫細胞に異常が起きるとどうなるの? 生体を防御して... [ 記事を読む ]

  • インフルエンザと免疫  [07/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はインフルエンザと免疫について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   インフルエンザと免疫 インフルエンザはインフルエンザウイルスによ...

  • NK細胞はどんな役割を果たすの? [07/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はNK細胞の役割について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   NK細胞はどんな役割を果たすの? NK細胞(ナチュラルキラー細胞)はほ... [ 記事を読む ]

  • 細胞性免疫とはどんなもの? [07/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は細胞性免疫について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   細胞性免疫とはどんなもの? 細胞性免疫の作動はB細胞ではなくNK細胞や細胞... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

シバリングの対応、大丈夫?

見過ごすと低酸素血症や眼圧・脳圧の上昇につながることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたを癒やしてくれる存在とは?

投票数:
1405
実施期間:
2019年08月02日 2019年08月23日

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1200
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1192
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
1075
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
1006
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日

あなたの推しスイーツがあるコンビニは?

投票数:
870
実施期間:
2019年08月20日 2019年09月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者748

以下の中で、下肢の運動失調の有無を確認するために行う検査はどれでしょうか?

  • 1.鼻指鼻試験
  • 2.指鼻試験
  • 3.膝打ち試験
  • 4.踵膝試験
今日のクイズに挑戦!