1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. せん妄のスタンダードケアQ&A100>
  4. なぜ抗コリン作用薬でせん妄が生じやすいのか

2020年01月12日

なぜ抗コリン作用薬でせん妄が生じやすいのか

『せん妄のスタンダードケア Q&A100』より転載。
今回は、抗コリン作用薬でせん妄が生じやすい理由について解説します。

〈目次〉

①アセチルコリン合成の阻害でドパミンの作用が強まる

抗コリン作用が強い薬剤が患者さんに投与された場合,患者さんの体内でアセチルコリンの合成が阻害されます.そうすると,抑制系の神経伝達物質であるGABA(γアミノ酪酸)の活性が低下します.しかし,興奮性の神経伝達物質であるドパミンの量は不変なため,活性が低下したGABAと比べるとドパミンの方が相対的に増えた状態になります.このようにして神経伝達物質のバランスが崩れ,精神的な興奮状態がつくり出されます.

 

②大脳基底核のコリン作動性ニューロンの機能不全

認知症の既往や抗コリン性の薬剤投与量の増加があると,大基底にあるコリン作動性ニューロンに機能不全がみられます.それが,せん妄の発症と深い関係にあることが報告されています.たとえば,コリン作動性ニューロンに機能不全のあるマウスを使った動物実験によると,マウスに急性の全身性炎症が加わると,コリン作動性の機能がさらに低下しせん妄が起きるという仮説を裏付けるデータが示されました1)

そして,アセチルコリン・エステラーゼ拮抗薬であるドネペジルは,認知症の治療薬としても用いられていますが,マウスにおいて,コリン作動性機能を向上させ,コリン作動性の急性認知機能障害を軽減させることが示されました1)

 


[文献]

  • 1)Field RH et al:Prior pathology in the basal forebrain cholinergic system predisposes to inflammation-induced working memory deficits : reconciling inflammatory and cholinergic hypotheses of delirium. J Neurosci 32(18) : 6288-6294, 2012

[Profile]
綿貫 成明 (わたぬき しげあき)
国立看護大学校

*所属は掲載時のものです。


本記事は株式会社南江堂の提供により掲載しています。

[出典]『“どうすればよいか?”に答える せん妄のスタンダードケア Q&A100』(編集)酒井郁子、渡邉博幸/2014年3月刊行

“どうすればよいか?”に答える せん妄のスタンダードケア Q&A100

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.3 ゆい~(1)

主人公の2年目ナースが受け持つ認知症の患者さん。転棟から間もなく、ある悩みが…。 [ 記事を読む ]

人工呼吸器はどんな種類がある?どう使い分ける?

手動式、機械式、体外循環式(ECMOなど)それぞれの特徴をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「看護観」って実際ある?ない?

投票数:
1363
実施期間:
2020年03月10日 2020年03月31日

小さい頃の将来の夢はなんだった?

投票数:
1319
実施期間:
2020年03月13日 2020年04月03日

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1146
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2578
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
987
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
845
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
344
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6959

◆看護技術の問題◆ドレーンやチューブ管理で適切なものはどれでしょうか?

  • 1.患者さんが胃管チューブを5cm抜去したが、再挿入し、心窩部で気泡音で確認し、栄養剤を注入した。
  • 2.PEGの急性期(造設から2週間以内)の事故抜去では、胃穿孔と同じような状態を想定し、対応する。
  • 3.患者さんの移動時に中心静脈ラインが引っかかり、数cm抜けたが、点滴の滴下もあったので、そのまま点滴を続行した。
  • 4.膀胱留置カテーテルが膨らんだまま抜去しているのを発見したが、出血がなかったので、新しいカテーテルを再挿入した。
今日のクイズに挑戦!